キムタク長女Cocomiデビューに「工藤静香の大戦略」があった!

キムタク長女Cocomiデビューに「工藤静香の大戦略」があった!

日刊大衆

 妹のKoki,(17)に続く形で芸能界デビューを果たしたのが、木村拓哉(47)と工藤静香(50)夫婦の長女・Cocomi(19)。つい先日、誕生日を迎えたところだが、SNSなどで発信される彼女の情報にいま注目が集まっている。

※動画は「taishu.jp」で

 妹の時と同じくハイブランドのファッションアイコンとしてデビューした彼女だが、姉妹のプロデューサー的な立場にいるとされている母・静香の戦略について、このほど大人気企画『日刊大衆プレゼンツ 芸能ぶっちゃけ座談会』にて徹底解説した。

 座談会では、アンチが多いとされる静香が、彼らやメディアとどう付き合っているのか、またCocomiのデビューを同世代の若者たちがどう捉えているのかについても分析した。

 出演は、大物政治家とのパパ活が週刊誌に報じられて話題になり、現在ユーチューブなどで活躍中のタレント森田由乃氏、芸能リポーターの佐々木博之氏、司会と進行をAKB48の論客として知られる芸能評論家の三杉武氏がつとめる。

 また昨今のコロナの影響を鑑み、今回から収録では出演者同士のソーシャルディスタンスをとるようにしている。

 その気になる内容については、以下の動画でぜひご確認ください!

https://youtu.be/3oa0nYJAK7s

関連記事(外部サイト)