TOKIO山口達也まさかの『鉄腕ダッシュ』出演は「長瀬引き止め」?

TOKIO山口達也まさかの『鉄腕ダッシュ』出演は「長瀬引き止め」?

日刊大衆

 5月10日放送の『鉄腕ダッシュ』(日本テレビ系)のVTRに、元TOKIOの山口達也(48)の姿が何度も映り、ネットが騒然となっている。

「無人島開発企画『DASH島』で、水路が完成するまでをVTRで流していたんですが、その際に何度も“白タオルを頭に巻いた、タンクトップの山口”が映ったんです。それも、“カットし忘れた”では説明できないほど何度も……。ひょっとしてですが、あえて山口を“チラ見せ”しているのかもしれません」(テレビ専門誌記者)

 その器用さと頼れる力仕事ぶりから“棟梁”として大人気だった山口だったが、18年4月に女子高生だったタレント相手にした強制わいせつ事件で書類送検。同年5月、ジャニーズ事務所を契約解除となり、TOKIOも脱退。『ダッシュ』はもちろん、芸能界からも山口は姿を消した。

「以来、番組では山口も作業していた場面でも、徹底して存在を匂わせないようにしてきましたが、これまでも19年3月の次回予告の際など、何度か山口の姿が映ってしまったことはあります。

 特に、19年9月29日の回は有名ですね。城島茂(49)の結婚を、“6人目のTOKIO”こと三瓶明雄さんのお墓に報告する際に、TOKIOと明雄さんが“全員”揃った写真が映ったり、“どんなに離れようが何しようがメンバーってずっと一緒。メンバーってどんなに離れても心は一つと思ってる”と、明雄さんとも山口に向けての発言ともとれる言葉を送り、SNSでは“復帰論”も多く寄せられました」(女性誌記者)

山口本人は、19年8月に『女性セブン』(小学館)が独占取材をした際は、山口は“双極性障害を患っていて、現在はカウンセリングやリハビリを続けている”“これが最後の取材、最後の告白です”と話していて、芸能活動再開やTOKIO復帰もきっぱり否定している。

 ちなみに19年5月に同誌でスクープされた際は、耳元から顎にかけてヒゲを生やしていたが、8月の取材時はきれいに剃っていて、全体的に顔色もよくなった印象だった。

関連記事(外部サイト)