アンジャッシュ渡部建「トイレ不倫」自粛から初の公の場で相方・児嶋が語った「本当の想い」【会見動画付き】

アンジャッシュ渡部建「トイレ不倫」自粛から初の公の場で相方・児嶋が語った「本当の想い」【会見動画付き】

アンジャッシュ・児嶋一哉

 7月30日、お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉(48)が、都内で行われた『プレミアムウォーター 新アンバサダー&CM発表会』に出席。相方である渡部建(47)が不倫騒動で自粛に入って以来初めて公の場に姿を見せた。

※動画は「taishu.jp」で

 イベント冒頭から司会者に「大島さん」と振られ、「児嶋だよ!」とキレ気味に返答するお馴染みのやり取りを披露した児島。「本番前に『(司会者からその流れを)やりますか?』と聞かれたので、『お願いします』と答えました」と暴露し、照れ笑いを浮かべた。

 イベント中、『プレミアムウォーター 新アンバサダー』として、どんな人に商品をオススメしたいか問われた児嶋は、「(名前間違いの件で)いつもお世話になっている全国の『大島さん』にプレゼントしたいんですけど、それだとキリがないんで、大島優子と森三中の大島に使ってもらいたいかな、思います」とコメント。「(番組収録などで)MCの人に『大島さん』と振られて『児嶋だよ!』と返したら、後ろに座ってる彼女たちに振ってるだけだったって事があって、迷惑をかけているので」と話した。

 イベント後の囲み取材では、CMの依頼があったタイミングについて記者から「騒動の後ですか、前ですか?」と問われ、「騒動って何かあったんですか?」と児嶋がトボけてみせると、会場は爆笑の渦に。

 また別の記者から、「CMをやるというのは商品イメージを背負うということ。そのあたりの責任感みたいなものはどうですか?」と質問された児嶋は、「めちゃくちゃあるよ!」とキレ気味に答えたが、少し考え込んだのち「そこは本当に何かあったら迷惑をおかけしちゃうんで」と神妙に答えた。

 その後記者から、事務所の後輩であるお笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼(48)がラジオで「(渡部に)笑顔が戻ってきた」と発言したことについて聞かれた児嶋は、「最近会ってないので分からないですけど、元気という噂は聞いている」と答えたが、「おぎやはぎはラジオでテキトーなことばっかり言うので全部は信用しないほうがいいと思う」と同じ事務所の先輩として苦言を呈す一幕も。

 さらに「日常生活で『トイレ』に行きづらくなったというようなことは?」との問いに思わず苦笑した児嶋は、「ありますよ。『ちょっとトイレ行ってきます』というと変な感じになる」と思わぬエピソードを披露した。

 そんななか、「(今回の件を経て)2人の絆や友情が目を覚ましたというようなことはありますか?」と問われると、少し表情をこわばらせた様子で「いや、まだその段階ではないですね。これからじゃないですか、そういうのは。まだ日も浅いし」と答えた児嶋。

 周りの芸人の反応を聞かれると、「皆さんに助けられました。特にさんまさんには『アンジャッシュの冠番組にいつでもゲストに行くから』と言っていただいたり」と大先輩である明石家さんま(65)からの温かい言葉を紹介した。

 最後にアンジャッシュの今後について聞かれた児嶋は、「本当にまだ何も決まってないし、(渡部が)復活できないかもしれない」と話し「僕の中でもまだ整理できていない。1人でやっていけるかどうかもまだ分からないです」とコメント。コンビとして人気絶頂の時に起こった今回の騒動が2人に与えた影響の大きさを忍ばせた。

 会場での記者とのやり取り、発言の一部始終は以下の動画で是非ご確認を!

https://youtu.be/4BHNnTvo1q8

関連記事(外部サイト)

×