ついに先輩に告白!?女子大学生の広瀬すずがどぎまぎ

ついに先輩に告白!?女子大学生の広瀬すずがどぎまぎ

レオパレス21新CMのメイキングカット。等身大の大学生活を描いたCMの舞台は、講義が終わった教室

広瀬すずが出演するレオパレス21の新CMが、5月11日から全国放送されている。

広瀬演じる“すず”の青春物語「“恋するレオパレス”3rd Season」は、「女子大生すず」篇、「はじめてのホムパ」篇の2パターン。片思いの先輩が通う大学に合格した女子大学生・すずの初々しいキャンパスライフが描かれている。

「女子大生すず」篇では、講義が終わり教室で友人と談笑中のすずの前に、思いを寄せる先輩が現れる。あまりの近さにどぎまぎしながら一人暮らしを始めたことを伝えると、ひょんなことから友人と一緒に先輩もすずの部屋を訪ねることに。慌てながらもスマホを手にしたすずが、先輩を迎えためのある準備を行う。

一方、「はじめてのホムパ」篇は先輩、友人が訪れたすずの部屋が舞台。「いつか、すずの彼氏もここに来ちゃうのか〜」と友人が切り出すと、すずは先輩に対して彼氏がいないことを強くアピールする。しかし、「好きな人は?」という質問には答えることができず、気を利かせた友人は買い物に出掛ける。部屋で先輩と二人きりになったすず。自分の思いを伝える絶好のチャンスに、すずがついにある行動に出る─。

テレビCMの他、特設サイトで公開中のWEB動画では「女子大生すず」篇、「はじめてのホムパ」篇がつながり、一つのストーリーとして描かれている。さらに、CMでは描き切れなかったすずの恋模様も公開している。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)