横山だいすけ、ブログ読者10万人に感謝もファン困惑の理由は?

横山だいすけ、ブログ読者10万人に感謝もファン困惑の理由は?

ブログ読者10万人に喜ぶ"だいすけお兄さん"こと横山だいすけ

ことし3月に子ども向け番組「おかあさんといっしょ」(Eテレ)の11代目うたのお兄さんを卒業し、4月29日にアメブロ公式ブログを開設した“だいすけお兄さん”こと横山だいすけが10日、ブログを更新。読者数が10万人超えしたことを報告し「本当にありがとうございます!」と感謝した。しかし、同時に掲載したはずの画像が表示されず、全国のママたちを「気になって、家事が出来ません(笑)」と困惑させている。

劇団四季を経て、高校時代からの夢だった「おかあさんといっしょ」うたのお兄さんを9年間務め上げた横山。温かい歌声と子どもたちに向ける優しいまなざし、変顔やコミカルなキャラクターも全力でこなす姿が多くの母と子を魅了してきた。この春番組を卒業してからは全国のママたちの間で「だいすけロス」がまん延したほどで、ブログの初投稿には「だいすけお兄さん! 会いたかった」「待ってました!!」など1500件以上の喜びのコメントが寄せられたのも、記憶に新しい。

この日、「祝10万人」と題して更新されたアメブロで、横山は「なんとこのブログも読者の方が10万人を超えました! 本当にありがとうございます! 10万人…想像がつかないです…」と、感謝の気持ちを伝えながら、自身も驚きを隠せない様子。この報告に、ファンからも「祝10万人おめでとうございます」「すごい数ですね!お兄さん、愛されてる」など、お祝いの声が続々と届いている。

さらに横山は、「遅くなりましたが、ホール中にあげようと思って撮った写真を載せます!」「朝から…笑」と2枚の写真を公開したものの、投稿から5時間が経った10日午前12時現在でも表示されておらず、ファンからは「謎な画像www(笑)」「写真気になる〜!笑」「天然キャラ健在でホッコリしてます(*^^*)」といったツッコミや、「気になって、家事が出来ません(笑)」という悲鳴に似た声まで上がっている。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)