ミムラ&千葉雄大、純愛ドラマでの苦労を明かす

ミムラ&千葉雄大、純愛ドラマでの苦労を明かす

左から正直役の千葉雄大、ミカ役のミムラ

NHK BSプレミアムで6月1日(木)からスタートする「ソースさんの恋」(毎週木曜夜11.00-11.30)の完成試写会が行われ、主人公・ミカ役のミムラと、ミカを支えようと奮闘する正直役の千葉雄大が登壇した。

同作品は、正体不明のトラウマにとらわれるミカと、コンビニでバイトをしながら画家を夢見る青年・正直の純愛を描いた物語。二人は、運命に引き寄せられ10歳の年の差を越え恋に落ちていく。

ミムラは「ミカは悲しい過去のトラウマのせいで、毎晩同じ時間にソースをコンビニに買いに来るというミステリーな一面をもった女性。ですが物語は、そういった悲しい部分は置いておいて、心が癒やされるようなピュアなラブストーリーというのがテーマとなっています。見ている方が心地よく“ふっ”とほほ笑むことのできるようなお話になったらいいですね。

でも一言に純愛と言ってしまうと簡単なのですが、そんな作品に参加する身としては結構緊張するものがありました(笑)」と、笑顔で語った。

また、見どころについて「ミカが正直に心を開いていく様子や、徐々に“いちゃいちゃ”できるようになっていく姿に“胸キュン”していただけるとうれしいです」と、純愛ドラマらしいアピールポイントを。

一方、千葉は「純愛というテーマに合わせるために、心を真っ白にして撮影に臨みました。まるで少女漫画のヒーローになったような気持ちで正直を演じていたんです。そのせいか撮影後はちょっと心がきれいになった気がします。

僕は28歳なので少なからず恋愛でしょっぱい思いもしていますからね(笑)」と、役作りの苦労を明かし、過去の自身の思い出を振り返り苦笑いを浮かべた。

正直という役について「恋愛に奥手でミカとすれ違ってしまう様子や、じれったい姿を楽しんでいただけたらなと思います」と、応援しながら見てほしいと打ち明けた。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)