嵐、「飛んだ〜!」久しぶりの紙飛行機で“少年の顔”に

嵐、「飛んだ〜!」久しぶりの紙飛行機で“少年の顔”に

嵐の5人が出演する「先得」新CMが5月13日(土)より放映

嵐の5人が出演する、日本航空(JAL)が国内線で提供している国内線割引運賃「先得」の新TV-CMが5月13日(土)よりオンエア。

今回のCMでは、嵐の5人が旅に行きたい思いを紙飛行機に乗せて大空へ飛ばす。新しい日本を発見しに旅に出掛けたくなるようなCMとなっている。

広大な草原に佇む嵐の5人が空を見上げると、青空の中を飛ぶJALの飛行機が。すると5人は赤い飛行機を手に、大空に向けて飛ばす。紙飛行機の行方を見守る嵐のメンバー。紙飛行機は、沖縄の海や北海道の草原、九州の山々と、日本のさまざまな地へと飛んで行く。

今回は旅を楽しんでもらうための国内線割引運賃「先得」の新CMということで、紙飛行機はまだ見ぬ日本の地への思いをはせ、旅に行きたいという思いを表現している。最後に投げた大野智の紙飛行機は、いつしか飛行機となって大空へ。

男子なら一度は経験したことはある紙飛行機を、久しぶりに手にした嵐の5人の“少年の顔”に戻った表情にも注目してほしい。

撮影では、白を基調とした爽やかな装いに、赤のワンポイントを差し色にした衣装でスタジオ入りした嵐の5人。まずは、紙飛行機を5人で飛ばすシーンから撮影がスタートした。

久しぶりに手にした紙飛行機にテンションが上がる5人。相葉雅紀は飛ばし方のシミュレーションを、二宮和也と大野は紙飛行機の折り方をチェックしたりと楽しそうな雰囲気に。

1カット目、5人で一斉に紙飛行機を飛ばすと、思いのほか遠くへ飛んで行き、5人は思わず「おお〜!」「飛んだ〜!」と歓声を上げる。そんな彼らの表情は、まるで少年時代に戻ったよう。

撮影の合間には、紙飛行機について5人で仲良く雑談する姿も。相葉が「みんなで超巨大紙飛行機を作って飛ばしたよね!」というと、他のメンバーも懐かしそうにうなずく。

今回は、旅に行きたい思いを紙飛行機に乗せた先得の新CMだけあって、撮影が進むと嵐の5人も旅に行きたくなってきた模様だ。

松本潤が「みんなが夏の先得を使って行ってみたい旅先は?」と質問すると、二宮は悩みながらも「う〜ん…四国?」と提案。他のメンバーも合いの手を入れるように「いいね!」「うどん食べよう!」と同意する。

他にも「5人でゆっくり温泉も良いなぁ」「名所とか巡りたいよね」などと、5人の旅行を楽しそうに考えているメンバーが印象的だった。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)