ベッキー、謹慎中の移動は「段ボールに詰めていただいた」

ベッキー、謹慎中の移動は「段ボールに詰めていただいた」

ベッキー

5月11日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)にベッキーが出演。家に引きこもっていた謹慎中のエピソードを明かした。

この日の放送では、ラーメン店に並ぶ様子など、ベッキーの現在の日常をVTRで紹介した。

それを受けて浜田雅功は「“お休み”の間はどういう生活をしてたんですか?」と質問。

ベッキーはその頃を思い出しながら「基本的に家から出ず」と返答する。

続けて、謹慎期間中の出来事としてベッキーが挙げたのは「事務所とか家に全国から自己啓発本が届いたり」というエピソード。

本が届くだけでなく「全国のスピリチュアルカウンセラーから『みますよ』」と持ちかけられていたという。

これを聞いて松本人志は「(人の)弱いとこついてくるやつや」と苦い顔をする。

また、相談のためにどうしても事務所へ出向かなくてはいけない場合も。

事務所の前にはマスコミが待ち構えていることも多かったが、「そういう時は(事務所のスタッフの手で自分を)段ボールに詰めていただいて」そのまま車に積んでもらったという。

次回、5月18日(木)放送の「ダウンタウンDX」には11名のオネエが集合。カルーセル麻紀は日本人初の“手術”の裏側を告白する。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)