FES☆TIVE・こっとん「4周年ワンマンは、来てくれた全員が“主人公”です」

FES☆TIVE・こっとん「4周年ワンマンは、来てくれた全員が“主人公”です」

FES☆TIVEが5月17日(水)、18日(木)に東京・渋谷のTSUTAYA O-EASTで行われる「4周年ワンマンライブ」に向けて意気込みなどを語ってくれた

FES☆TIVEが5月17日(水)、18日(木)に東京・渋谷のTSUTAYA O-EASTで「FES☆TIVE4周年ワンマンライブ『ワッショイワンダーランド2Days』」を開催する。

4周年記念のワンマンライブを目前に控えた坂元由奈、汐咲玲亜、青葉ひなり、桃原ひよ、鈴木ことね、鈴木みつき、白石ぴあの、真野彩里愛が、ライブへの思いなどを語ってくれた。

【FES☆TIVE・ゆなぴこ「4周年ワンマンは“他界”した人にも来てもらいたい!」 より続く】

■ れいあん、FES☆TIVE5年目の野望は「海外ワンマン!」

――FES☆TIVEとして、5年目に向けた野望ってありますか?

汐咲:海外ワンマン!

一同:おー!

汐咲:FES☆TIVEがワンマンやります!っていう、それだけの為に行きたい!!

――どこに行きたいですか?

汐咲:1番はタイですね。アジアツアー的なので回りたい。あと、日本を回ってないので、日本でツアーをしたいです。前にやったんですけど、関東だけだったので。

鈴木(こ):アイドルフェスで、全部メインステージ! あと、アイドルフェスや各地方のお祭りには出させていただけてるんですけど、アイドル以外の夏フェスにも出られたらお客さんの幅が広がるんじゃないかなって思ったりもします。

ぜひ、地元・茨城でやっている「ロッキンジャパン(ROCK IN JAPAN FESTIVAL)」に出たいですね!

坂元:出られるなら出たいです。今はアイドルが好きな人が来てくれるっていう環境でのライブなので、アイドルに全然興味がない人の目に入るような場所でライブしたりとかして、誰もが知ってるようなアイドルにいつかなれたらなと思います。海外とかでも、すごい人気になれたらなって。

■ こっとん「'17年の夏は“最新を最高に!”」

――夏が近づいてきていますが、夏=お祭りということで皆さんにぴったりの季節ですね。今年の夏はどんな夏にしたいですか?

鈴木(こ):最新を最高に! 1番新しいライブが、1番楽しかったって思ってもらえたらいいなって。熱い夏にしたいです!

坂元:やっぱり、FES☆TIVEはお祭り系だから、夏が主役!みたいな。私たちの夏!!

青葉:夏祭りにもっと出たいです。あと、今年の夏は氷を食べるのをやめます。氷が大好きなんでけど…。

坂元:FES☆TIVEもなんですけど、個人個人の仕事も増えてきているので、FES☆TIVEの名前がもっと広まればいいなと思います。

青葉:FES☆TIVEで舞台をやりたいです。「主演・FES☆TIVE」みたいな。ライブ以外の事をほとんどやったことがなかったけど、そういう演技とかもやれたらいいなって思います。

真野:ゆなちゃんがいたら、コメディーになっちゃいそう(笑)。

坂元:なんで、ゆなのせいにするの? 私は演技派だから!(笑)

■ ひなりん「今見せられる物を全て見せたい!」

――では、ワンマンライブに向けてメッセージをお願いします。

桃原:やっぱり“他界”した(ファンをやめた)人にも「今のFES☆TIVEは違うんだぞ!」っていうのを見てもらいたいから来てほしいし、今ライブに来て応援してくれている人はもちろん、他のアイドルさん推しの人も、みんなが見て楽しいと思えるワンマンにしたいです。

来なくて後悔したっていう人が出ないように、この記事を見てくれてる人は絶対に来た方がいいと思います!

坂元:今回の会場が前回の3周年ワンマンと同じだからって、同じ事をするつもりは全くないし、2日間あるからって、同じ事をするつもりもないので、その一瞬一瞬を一緒に楽しみたいし、みんなの目に焼き付けてほしいなって思います。

ステージに立てるのも当たり前じゃないから、私たちもいつも全力で頑張るし、来ないで後悔してほしくないし、来て後悔させないしっていう気持ちで、私たちも全力でワンマンに挑みます。

O-EASTでワンマンっていうこと自体がすごい事だから、友達とか誘って、1人で来るよりは2人いた方がいいし、初めての方にも楽しんでもらえる自信があるので、皆さんぜひ来てください。

鈴木(こ):来てくれた人と一緒に、ステージとフロアの全員で楽しい空間を作るのが夢なんです。私たちだけじゃなく、来てくれた1人1人も主人公として楽しめるライブにできたらいいなって思ってます。

あと、私たちはもっともっと上に行くつもりだから、「この頃から応援してたんだよ」って自慢できるようなライブにしたいし、「このライブも見てたけど、この次のライブからも神だった」みたいな、「楽しかった」って言ってもらえるライブにします。

普段の対バンライブや定期公演、単独ライブももちろん全力でやってるし、どのライブも大切なんですけど、ワンマンライブはFES☆TIVEのことを思い返した時に、いろんな人の中で特に大きい思い出になる物だと思うから、その場所にいてくれたら、幸せだなって思います。

皆さん、楽しむ気満々だと思うんですけど、その気持ちをさらに上回るライブを絶対にするので、当日楽しみましょう!ワッショイ!!

鈴木(み):4周年ということで、私たちもすごく気合が入ってるし、本番に向けてレッスンを頑張ってるんですけど、ファンのみんながいてくれるからこそライブができるわけで。

スタッフさん含めたくさんの方がライブの為に動いてくださってるし、「FES☆TIVEのワンマンライブがあるよ」って広めてくださってるファンの方もたくさんいるので、その期待に応えて、これからの5年目に繋げられる、たくさんの人と楽しめる空間を作りたいです。一瞬一瞬を大切に、たくさんの人と共有できたらいいなと思います。

白石:新メンバーにとっては初めてのワンマンなんですけど、昔から応援してくださってるファンの方は、昔のFES☆TIVEと比べちゃうこともあると思うんですよ。だけど、その人たちに「新しいFES☆TIVEは勢いがあるな」とか「これから、もっとやってくれそうだな」って思わせられるようなワンマンにしたいと思います。

あと、お友達に連れられてきたりとかで、初めてFES☆TIVEを見た方にも「このグループすごい!」って思ってもらえる、楽しめるライブにしたいと思います。

真野:メンバーの卒業で“他界”した人が見てくれた時に、受け入れてもらいたいっていうのはあります。メンバーの4年間の思い出とか聞いてて、O-EASTでライブができるのも当たり前じゃないんだなっていうのも感じてるし、2daysっていうのもすごい事だから、自分の中でも後悔したくないので、他のメンバーについていけるように、曲数も多かったけど頑張って覚えました。

でも、1人じゃ無理だったし、他のメンバーが協力してくれて、自主連にも付き合ってくれたりしたから、今回のワンマンに間に合うようにできたと思うので、そういうところも見てほしいです。絶対に来た方がいいと思います。

青葉:今年の1月にメンバーが2人卒業して、6人の期間があって、その後に2人加入して、まだ新体制になったばっかりで、この8人でのワンマンは初めてなんですね。ファンの人も「新体制になってどうなのかな?」って、新しいFES☆TIVEがどんななのか探ってる時期だと思うんです。

だからこそ「新体制でめっちゃパワーアップしてるぞ!」っていうところとかも、今回のワンマンで証明しないといけないんじゃないかなって思ってます。

でも、個人的な不安もあって。ワンマンライブだと、体力的にみんなについていけなくて、MCにハケちゃうこともあったし。しかも、今回は2日間あって、いつも1日だけのワンマンで次の日に死んでたりするから、今回の2日目とか大丈夫かなって。ただ、自分的には今まで以上の物を見せたいんですよ。

だから、最近はオフの日とか夜走りにいったりしてたけど、リハーサルしたらやっぱりキツくて、自分が最後まで全力でできるか不安で、泣きそうになりました。ワンマンまで日にちがないけど、できる事を頑張って、気持ちを強く持って、今見せられる物を全て見せたいなって思います。

汐咲:新メンバーが入った時、私たちの思いを伝えて、多分辛かった時もあったと思うけど、でも期待以上にちゃんとついてきてくれてるし、今は8人で同じ方向を向いてちゃんと頑張れてるなって思います。

皆さんも期待して、ワンマンに来ていただけたらなと思います。5月17日、18日、O-EASTで待ってます! よろしくお願いします!!

一同:よろしくお願いします!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)