有吉弘行、石田純一の秘密を暴露した姉・石田桃子に困惑!?

有吉弘行、石田純一の秘密を暴露した姉・石田桃子に困惑!?

姉・石田桃子から結婚前の秘密を暴露された石田純一

一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。5月13日(土)の放送では、ゲストとして、石田純一の姉・石田桃子が登場。「話が長過ぎて留守番電話が3分以内で終わらない」ことを反省しに来た。

今年66歳になる石田は、ピアニスト兼作曲家。何かとお騒がせな石田一族の中にいて、ボランティアで世界の子供に音楽を教えたりするなどの社会的活動をしているしっかり者。

しかし、そんな石田は、話が長過ぎて留守番電話が3分以内に入りきらないという。余談が多過ぎて、要件にたどり着く前に録音時間が終わってしまうのだ。

「弟なんてめったに電話に出ないから、言いたいこと、普段言えないことなどを伝えたくて、話が長くなる」という石田。ひとりで勝手にしゃべっていることから、有吉に「ラジオのお悩み相談をやってほしい」と言われ、「やりたいな〜」とノリノリ。

有吉に「純一さんとはおいくつ離れている?」と聞かれ、「本当は3歳」と答え、「本当は(とは)?」とツッコまれると、純一が歳を取ってから芸能界デビューしたため、事務所の方でサバを読んでいたことをさらっと暴露。「今は本当ですよ」と慌ててフォローした。

最後に禊として「理子の留守番電話に純一の秘密を暴露」することを命じられたが、またもやイントロだけで時間切れ。どんな秘密を暴露しようとしていたか聞かれると、「結婚する前は毎回連れて来る美人が違う」と答え、スタジオを爆笑させていた。

次回は、5月20日(土)夜11.30放送予定。ゲストは、女優・斉藤こず恵ほか。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)