松岡昌宏は「言っちゃいけないことをすぐに言う!(笑)」

松岡昌宏は「言っちゃいけないことをすぐに言う!(笑)」

TOKIO・松岡昌宏は佐藤仁美から「絶対に言っちゃいけないことをすぐに言う」とダメだしされてしまう

5月13日(土)放送の「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」で、TOKIOの松岡昌宏、博多大吉、佐藤仁美が、東京・王子にあるお蕎麦の店「無識庵 越後屋」へ。明治時代から続く老舗で、「栃尾の油揚げ」「初午」「せいろそば」をつまみに一杯頂くことに。

2人は、松岡が20歳、佐藤が17歳の時にドラマで初共演。その後意気投合し、今では佐藤が松岡のことを「アニキ」と呼ぶほどの飲み仲間に。松岡が「どう? 最近男は?」と聞くと、佐藤は「(彼氏が出来たら)たぶん、すぐ言ってると思う。だから、あまりそういうのえぐらないでもらっていいかな? 年頃だから…(笑)」とコメント。最近は、芸人たちと飲む機会が多く、鬼ヶ島のおおかわらや、磁石の永沢たかしらとつるんでいるとか。

松岡が「お前、もうさ“姉さん”って呼ばれてるんじゃないの? それはまだ早いぞ〜」とツッこむと、佐藤は「それこそ、昔リーダー(城島茂)とラジオを一緒にやっていた時、(城島から)すでに“姉さん!”って呼ばれていたからね!」と告白。松岡が「あいつはね〜、強い女にすぐすがるんだよ〜(笑)」と暴露し、大爆笑になる一幕が。

さらに一行は、王子駅の目の前にある、立ち飲みおでん屋「平澤かまぼこ」へ。仲間と飲むときは、15時間はひたすら飲み続けるという佐藤は、「携帯のゲームをみんなでやりながら飲む。飽きたらカラオケやってダーツやってトランプやって…」と最近の飲み方を告白。

大吉が「でも、昔から松岡さんと遊んでいたら、他の男が物足りなくなるでしょ?」と聞くと、佐藤は「こんなこと言ったらなんですけど、(松岡の)ダメなところもすごく知ってるんで…。だって、絶対に言っちゃいけないことをすぐに言うんだもん!」と旧知の仲ならではのダメ出しをし、松岡は「たしかに!」と自分の欠点を豪快に笑い飛ばした。

次回は5月20日(土)夜0.50より放送。松岡と大吉が、人形町でぶらり飲みを展開する。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)