「女は度胸だ!」YURiKAが“木下大サーカス”コラボイベントで宙を舞う!?

「女は度胸だ!」YURiKAが“木下大サーカス”コラボイベントで宙を舞う!?

「木下大サーカス」とのコラボイベントに登場したYURiKA(左から2番目)、大原ゆい子(右から2番目)

テレビアニメ「リトルウィッチアカデミア」(TOKYO MXほか)のオープニング、エンディングテーマをそれぞれ担当するアニソンシンガー・YURiKAと大原ゆい子が、5月13日、世界三大サーカスの1つに数えられる「木下サーカス」とコラボレーション企画イベントを実施。

YURiKAが空中ブランコに初挑戦した他、アニメのオープニング曲である「MIND CONDUCTOR」を披露、大原はエンディング曲の「透明な翼」を超満員の観客の前で披露した。

YURiKAは「『MIND CONDUCTOR』を披露するのは2回目で、私のことを知らない方もいらっしゃる中での披露でとても不安でしたが、皆さんが手拍子もしてくれてとても楽しく歌うことができました。

またサーカスで歌うという貴重な経験もさせていただき、この曲への思い出が1つ増えました」と喜びを語る。

一方、大原は「YURiKAちゃんの挑戦を見た直後だったので、元気をもらい楽しく歌うことができました。サーカスで歌うことができるなんて夢にも思っていなかったので、本当にうれしかったです」と、こちらも笑顔で語った。

また、YURiKAは人生初の空中ブランコに挑戦! 当日の朝に練習を予定していたものの、天候に恵まれずに練習ができず、急きょぶっつけ本番で行うことに。約13mもある飛び台まで長いハシゴを使って登り、大勢の観客に見守られながらの挑戦だった。

しかし、残念ながらアニメの主人公のように華麗に宙を舞うことはできなかった。この大舞台に挑戦したYURiKAは「本当に高かった!『うわぁ〜!』と思いながらハシゴを登って、怖かったけれど『女は度胸だ!』と思って勢いで飛びました。結果は残念ながら失敗でしたが、また機会があったら挑戦したい」と少し悔しそうに振り返った。

「空中ブランコ(に挑戦)ができたので、今後は何でもできそうな気がする!」と持ち前の明るさで、大きく成長したことをアピールした。

そんなYURiKAの挑戦を見守った大原は「私は本当に高いところが苦手なので、YURiKAちゃんの勇気と度胸に感動しました。私も何かに挑戦してみたい、そんな気分になりました」と興奮気味にYURiKAの挑戦をたたえつつ、自らの挑戦意欲もかきたてられた様子だった。

若き2人のアニソンシンガーの挑戦は、これからも続きそうだ。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)