父・明石家さんまとの“共演NG”理由をIMALUが明かす

IMALUが明石家さんまとの共演NGであると『行列のできる法律相談所』で明かす

記事まとめ

  • 日本テレビ『行列』に出演したIMALUに、司会の後藤輝基が明石家さんまの話題をむけた
  • それに対し、IMALUは明石家さんまとの共演NGであると明かし、東野幸治を驚かせた
  • 共演NGはお互いらしく、IMALU側の理由は「私がまだまだなんで」ということらしい

父・明石家さんまとの“共演NG”理由をIMALUが明かす

父・明石家さんまとの“共演NG”理由をIMALUが明かす

IMALU

5月14日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)にIMALUがゲスト出演。父・明石家さんまとの共演NGであることを明かした。

「さんまさんと言えば、スペシャルの司会で……」と司会の後藤輝基(フットボールアワー)が、ゲストのIMALUに話をむけると「ウチ、共演NGなんでその(さんま司会)回出た事ないんです」と発言。

「え〜!IMALUちゃんはいいんでしょ?」とびっくりして聞き返す東野幸治からの質問にも「お互いです」とIMALU。

共演NGのIMALU側の理由が「私がまだまだなんで、もうちょっと頑張らないと……」であることを告白した。

そんなIMALUが番組でドッキリを仕掛けられ、かねてより大ファンだった、21世紀に最も売れたバンドと言われているイギリスのロックバンド「COLDPLAY」と対面。

COLDPLAYに対する、偽インタビューを受けているIMALUの前に、ボーカルのクリスが「ハロー!」と登場。驚いて、フリーズするIMALUは「えへへへ」とあまりの驚きに笑うことしかできなかった。

番組からCOLDPLAYのメンバーそれぞれに萌えはんこ(萌え絵と漢字の名前入り)をプレゼントすると、クリスは「空港のイミグレーション(の判子)みたい」とハンコをペタペタ。

「次のアルバムのジャケットに使えるね」とかなり気に行った様子が放送された。

そして、今回来日して開催した東京ドームライブのCDのジャケットに、萌えハンコが採用されることが正式に決まったと、番組内で発表された。

萌えハンコのお返しにと、クリスが腕につけていたブレスレットをその場でIMALUにプレゼント。感動の対面を終えたIMALUは「私死ぬのかな」とコメントしていた。

次回5月21日放送は磯野貴理子、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、後藤輝基 、東野幸治、細川たかし、山本美月、ゆりやんレトリィバァ、渡部建らが出演。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)