豪華! 小栗旬&西島秀俊“カウントダウンリレー”にTwitterも大反響!

豪華! 小栗旬&西島秀俊“カウントダウンリレー”にTwitterも大反響!

「あと2日」プレートを持ち、クールにほほ笑む西島秀俊

小栗旬が主演するドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(フジ系)のアメブロ公式ブログが展開する“豪華なカウントダウン”が注目を集めている。5月16日放送の第6話へ向けたカウントダウンには主演の小栗が登場。翌日には西島秀俊も参加し、投稿を告知したツイートには連日約2,000件の「いいね!」がついている。

「CRISIS―」は、直木賞作家・金城一紀が原案・脚本を手がけた1話完結型のアクションエンターテインメント。各分野のスペシャリストが集結した警察庁警備局長直轄の秘密部隊・公安機動捜査隊特捜班で、小栗演じる主人公・稲見朗や、西島演じる田丸三郎ら個性的な面々の活躍を描く。

公式ブログでの「第6話カウントダウン」は13日からスタート。まずは座長の小栗が襟をゆるめたラフな稲見の役衣装で「あと3日」のプレートを持って登場。この投稿を告知するツイートには2,100を超える「いいね!」が集まった。

さらに、翌14日には「第6話カウントダウン!今日は西島秀俊さん♪」のタイトルでブログが更新され、西島が登場。こちらは稲見とは対照的にきちんとネクタイを締め、「あと2日」プレートを持って微笑を浮かべた田丸らしい1枚で、Twitterでも前日に劣らぬ1,900以上の「いいね!」を獲得した。15日の更新では、特捜班で唯一の女性捜査員でサイバー情報分析のスペシャリストの大山玲を演じる女優の新木優子(23)が、本編ではなかなか見られないキュートな笑顔で「あと1日」プレートを持って登場し、第6話への盛り上がりに一役買っている。

一連の投稿に、ファンは「おふたりともカッコよすぎます!」と大盛り上がり。「6話の放送が待ち遠しいです!」「小栗さん、爽やかで素敵です!」「西島さんかっこいい!!」など“小栗派”“西島派”の声も入り乱れての大反響となっている。

16日放送の第6話では、11年前に無差別爆弾テロを起こした里見修一(山口馬木也)と、当時テロを計画したカルト教団の信者・羽田(山口翔悟)が姿を現す。稲見と田丸は里見らを追跡するが、里見は形跡一つ残さず姿を消してしまう。そのあまりに完璧な逃亡ぶりに違和感を覚えた稲見は、「何か知ってるんでしょ?」と田丸に問いかける…。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)