“怪物”綾野剛、“天草”新井浩文との対面ショットがアメブロ限定先出公開!

“怪物”綾野剛、“天草”新井浩文との対面ショットがアメブロ限定先出公開!

ドラマ公式ブログで"怪物"と天草の2ショットが限定先出公開

綾野剛主演のドラマ「フランケンシュタインの恋」の公式ブログが15日に更新され、綾野剛演じる”怪物”こと深志研と、新井浩文演じる天草純とが初めて対面するシーンの劇中カットがアメブロ限定で初公開された。

ドラマ「フランケンシュタインの恋」は、19世紀イギリスのゴシック小説「フランケンシュタイン」の舞台を現代の日本に置き換えた、大森寿美男脚本のオリジナル作品。120年前にある事件がきっかけで生み出され、永遠の肉体を持ちながらも決して人間とは触れ合うことができない“怪物”(綾野)が、人間の女の子・津軽(二階堂)と恋をするというファンタジックなストーリーだ。

14日に放送された第4話では、深志研が“フランケンシュタイン”のラジオネームでラジオのお悩み相談に投稿。お悩み相談コーナー担当のレポーター・天草が“フランケンシュタイン”に興味を持ち、その悩みに答えるため奔走する顛末が描かれた。

この4話が放送された翌日、「ついに対面するんです。」のタイトルで更新されたブログには、「ついに!ついに!怪物さん、天草と、対面します!!!」と、21日放送の第5話で2人が対面することが明かされ、2人が屋外に並んで腰かけて話をしている劇中カットがアメブロ限定で先行公開された。投稿には、「天草の登場で、怪物の運命が一気に加速し、進んでいきます。その速度は進化か、それとも暴走か」とのコメントも。天草の存在が、今後の展開に大きくかかわってくることをうかがわせている。

そんな注目の第5話では、ラジオから“フランケンシュタイン”への呼びかけを聞いた稲庭(柳楽優弥)がラジオ局へ出向き、天草と対面。“フランケンシュタイン”をネタにしてほしくないと頼む稲庭に対し、天草は“フランケンシュタイン”に会いたいと言い出す。帰ってきた稲庭にそのことを聞いた深志研は喜び、天草に会う日を心待ちにするように。そして約束の日、天草が稲庭工務店を訪ねてくる…。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)