「ものまねグランプリ」初挑戦のミキ、見どころは“70点の平野レミ”!?

「ものまねグランプリ」初挑戦のミキ、見どころは“70点の平野レミ”!?

「ものまねグランプリ―」に初挑戦するミキのツッコミ・昴生と、ボケの亜生(写真右から)

人気急上昇中の兄弟漫才コンビ・ミキが、2017年5月16日(火)に放送の「ものまねグランプリ 春の部門別チャンピオン決定戦SP」(日本テレビ系、今夜7.56-10.54)に出演する。

いよいよ今夜に迫った本番組の見どころや、物まね初挑戦への意気込みを語った。

番組は、日本テレビ年末恒例の「ものまねトーナメント」に向けた、春の部門別大会。ジャンル別、世代別でグループ分けされ、各部門でのナンバーワンを決定する。

コロッケ、青木隆治、福田彩乃ら人気物まねタレントをはじめ、物まね初挑戦組のフレッシュな面々も登場。

ミキは「人気若手芸人部門」でトレンディエンジェル、カミナリと対戦する。

'12年に結成されたミキは、兄でツッコミの昴生(こうせい)と、弟でボケの亜生(あせい)の漫才コンビ。

'16年の第46回NHK上方漫才コンテストで優勝を果たし、現在注目の若手芸人としてテレビ出演を増やしている。

「ものまねグランプリ」初出場に昴生は「(オファーをいただいた時)僕たち、物まね自体やったことがなかったので、『どうしよう! どういうつもり!?』と思いました(笑)。物まね番組は大好きなんですが、プレーヤーとなると話は別です」と少々弱気な発言。

今回のネタの見どころを聞くと亜生は「普段物まねをやっていない僕たちの挑戦を見ていただけたら。僕は平野レミさんのものまねをするので注目してください!」とアピール。

昴生は「亜生は何種類か物まねネタを披露するのですが、全部40点くらいのクオリティーだけど、平野レミさんのまねは70点くらい。全国区のテレビでよくやれましたよね(笑)。ハートが強い」と“兄バカ”(!?)に弟を褒めると亜生は「うれしい〜!」と目を細めた。

また、「若手男性芸人部門」でカミナリ、トレンディエンジェルと戦うことに、亜生は「トレンディさんは歌も上手だし、頭一つ抜けている。でもカミナリさんは僕らと同じく初挑戦なので、このブロックは、カミナリとミキの泥仕合ですよ(笑)」と自虐的に笑う。

それでも今回の目標を聞くと「そりゃ優勝ですよ! MVP!! 目標はでっかく!」(亜生)と若手芸人らしく、食い気味に回答。

一方、昴生は「僕は…こうしてものまね番組に出させていただく機会がないので、『漫才だけでなく、物まねも頑張っているんだぞ』というところをお見せできたら…」と恐縮しきり。兄は兄らしく、弟は弟らしい二人の関係性が印象的だった。

最後に「楽しみにしている出演者は誰?」という質問に、亜生は「コロッケさんです。生で見られるなんてどれだけの価値があるか…。イジリー岡田さんや、青木隆治さんともご一緒できて、もう最高です。もう頭おかしなってしまいそうです(笑)」と初々しいコメントを寄せた。

いよいよ今夜、若手から物まねレジェンドまで、お約束のネタ&最新作をたっぷりに送る3時間をお楽しみに!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)