海外ドラマの原点「ツイン・ピークス」最新作が7月放送

海外ドラマの原点「ツイン・ピークス」最新作が7月放送

「ツイン・ピークス The Return」が7月からWOWOWで日本初放送

奇才デビッド・リンチが手掛けた海外ドラマの最新作「ツイン・ピークス The Return」が、7月22日(土)夜9時よりWOWOWプライムで日本独占放送される。

本作は、デビッド・リンチが製作総指揮として初めてテレビドラマに携わり話題となった「ツイン・ピークス」の続編。日本ではWOWOW開局時の目玉として1991年から初放送され、“カルト”“ハマる”などの言葉を普及させるなど、海外ドラマブームの火付け役ともいわれる作品だ。

前作「ツイン・ピークス」の最終回では、登場人物のローラがクーパー捜査官に「25 年後に会いましょう」と告げるシーンが。その言葉通り、今作では25年後の世界が描かれる。

本国アメリカでは5月21日(日)より放送開始予定。カイル・マクラクラン、アマンダ・セイフライド、ナオミ・ワッツ、モニカ・ベルッチなど、キャスト217人が発表されたものの、いまだに作品の内容は明かされておらず、ファンの期待が高まっている。

WOWOWでは放送に先駆け、前作「ツイン・ピークス」全30話のオールナイト放送を6月23日(金)夜11時より5週連続で実施。伝説のテレビシリーズを体感し、7月からの最新作に備えよう。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)