「ひよっこ」澄子役の美少女・松本穂香の“すみっこ”チョコンに反響

「ひよっこ」澄子役の美少女・松本穂香の“すみっこ”チョコンに反響

大好きな時子(佐久間由衣)におんぶされ、大満足の澄子(松本穂香)だった

女優の松本穂香が、5月16日に自身の公式Twitterを更新し、ひよっこのハッシュタグと共に「お騒がせいたしました、、、。」とツイート。同日朝に放送された、連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK総合ほか)での、ひと騒動を“お詫び”し、大きな反響を呼んだ。

また、連続テレビ小説「ひよっこ」の公式Instagramアカウントでは、「スタジオ前の休憩スペースでひとり待ち時間の松本穂香さん。#みんなは澄子を探しに行っています #松本穂香 #朝ドラ #ひよっこ」とのコメント付きで、澄子こと松本が“すみっこ”で体育座りしているショットを公開。

ファンから「泣きました 笑いました 感動しました(*^▽^*)」「こんな所にいたのか、澄子!w」「澄子ちゃんがすみっこにいっぺ♪」などとコメントがついている。

16日の「ひよっこ」で、澄子(松本)は福島の祖母が恋しくなって落ち込んでいた。仕事にも集中できず、何度もベルトコンベアを止めてしまう。ライン長の松下(奥田洋平)には、「田舎に帰れ」と厳しく叱責され、さらに元気をなくす。

さらに夕食が大好物のカレーライスにもかかわらず、食堂にも姿を見せない。みね子(有村架純)らが心配していると、澄子はいつの間にか寮から姿を消していた。

他の寮生から「外へ出て行った」と聞き、故郷に帰ったのではと考え、上野駅へと走るみね子たち。

結局、澄子を見つけられず寮に戻ったみね子たちは、他の寮生から澄子が今病院に運ばれたと聞く。慌てて駆け付けると、澄子は処置室でバナナを食べていた…。みね子らの頭に「?」マークがたくさん付いていると、病院に運ばれたのは銭湯で眠ってしまい、のぼせたからだということが分かる…。

そんなひと騒動もあってか、松本は自身の公式Twitterで冒頭のようにツイート。たった一文ながら「澄子らしいオチでした…笑」「銭湯でのぼせてバナナ食ってんじゃねぇ!(笑)」「心配しました! どういたしまして!」など、安堵(あんど)した朝ドラファンのリプライが殺到した。

なお、5月18日(木)の“澄子劇場”は、オーディションを受けた時子(佐久間由衣)の合否が気になり、早く結果を知りたいとそわそわしているところを、豊子(藤野涼子)にとがめられ、ちょっとした言い合いになり、豊子と共にむくれ顔を見せるところに注目だ。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)