SKE48冠番組で「内山命初ランクイン大作戦」を決行!

SKE48冠番組で「内山命初ランクイン大作戦」を決行!

沖縄料理店を訪れる青木詩織(中央)と江籠裕奈(右)

5月30日(火)から「AKB48 49thシングル選抜総選挙〜まずは戦おう!話はそれからだ〜」の投票がスタート。「SKE48 むすびのイチバン!」(毎週月曜夜0.30-1.00、東海テレビ)では、5月29日(月)の放送で「緊急企画!総選挙直前 内山命初ランクイン大作戦」を行う。

内山は2009年にSKE48に2期生として加入。選抜総選挙にも第1回から参加しているが、まだランクイン経験はない。

そんな内山をランクインさせるべく、同番組では「内山命初ランクイン大作戦」を実施。内山、江籠裕奈、青木詩織のSKE48メンバー3人は、選抜総選挙の開催地・沖縄について知るため、平成ノブシコブシ・徳井健太と共に名古屋市内の沖縄料理店を訪れる。

店を切り盛りする與那覇(よなは)さんから沖縄の人の県民性を聞き、店自慢の料理を味わった一行は、沖縄のジョーク「テーファー」を考え、披露することに。トリを飾った内山の一人芝居には、徳井も思わず「芸歴が長いと○○○!」と感心。

さらに徳井が「己を知るため」と、予約が取れない占い師として知られる南クララを招くと、“笑顔セラピスト”とも呼ばれる南はメンバーそれぞれの性格や悩みについて占う。

すると、内山だけでなく青木と江籠も涙を流す展開になり、選抜総選挙の順位占いでは、思いもよらない結果が明らかになる。

スタジオには、ロケを行った内山、江籠に加え、北川綾巴、荒井優希も登場する。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)