星野源&石田ゆり子共演ドラマ、プロモ動画解禁!

星野源&石田ゆり子共演ドラマ、プロモ動画解禁!

星野源主演ドラマが8月スタート

星野源が主演を務める「連続ドラマW プラージュ 〜訳ありばかりのシェアハウス〜」(WOWOWプライム)が、8月12日(土)より放送されることが決定。プロモーション動画が解禁された。

「訳あり」な7人が住むシェアハウス「プラージュ」を舞台に、さまざまな過去や罪を背負う厄介者たちの人間ドラマを描いたエンターテインメントミステリー。

主演を務める星野の他、共演には仲里依紗、眞島秀和、中村ゆり、スガシカオらが名を連ね、昨年大ブームを巻き起こしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)で星野と共演した石田ゆり子も出演が決定している。

■ 「連続ドラマW プラージュ 〜訳ありばかりのシェアハウス〜」ストーリー

32歳、旅行代理店のさえない営業マン吉村貴生(星野源)は、仕事で失敗続きの上に好きだった女性にも相手にされず、憂さ晴らしに出掛けた先で、よく分からないまま覚醒剤を打たれ逮捕されてしまった。

当然会社からも解雇。揚げ句、住んでいた部屋が火事に…。執行猶予中の身で借りられる物件などそうそうあるわけもなく、「ここで駄目ならほかに行く所なんかないよ」と連れて行かれたのは、朝田潤子(石田ゆり子)がオーナーを務める「プラージュ」という名の1階がカフェのシェアハウスだった。

基本家賃は5万円、掃除は交代制、個室の仕切りはカーテンのみ、ただしおいしい食事付き。再就職が決まるまで、と軽い気持ちで住み始めた貴生だったが、“訳あり”の住人たち、小池美羽(仲里依紗)、野口彰(眞島秀和)、矢部紫織(中村ゆり)、中原通彦(渋川清彦)、加藤友樹(スガシカオ)が起こすさまざまな騒動に巻き込まれていく。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)