乃木坂46・3期生の透明感あふれる15歳・久保史緒里「齋藤飛鳥さんの可愛い口調にキュンとしちゃいます」【3期生リレー連載#5】

乃木坂46・3期生の透明感あふれる15歳・久保史緒里「齋藤飛鳥さんの可愛い口調にキュンとしちゃいます」【3期生リレー連載#5】

「NOGIBINGO!8」でバラエティーに本格挑戦する乃木坂46・3期生12名のリレー企画第5回には、透明感あふれる美少女・久保史緒里が登場!

乃木坂46のメンバーが、真の国民的アイドルグループになるべくさまざまな企画に挑戦してきたバラエティー番組の最新シリーズ「NOGIBINGO!8」(日本テレビ)が放送中。これまで1期生、2期生メンバーが、時にクリーム砲を浴び、粉まみれになるなど体を張って名シーンを生み出してきたこの番組に、2016年9月にグループ入りした3期生メンバー12名が出演している。

webサイト「ザテレビジョン」では、バラエティーのイロハを学ぶために体を張って奮闘中の3期生・12名を直撃! それぞれが体験したあの企画の裏話や、他メンバーのバラエティー能力について語ってもらった。

第5回に登場してくれたのは、透明感あふれるルックスが目を引く“くぼちゃん”こと、久保史緒里。チアダンスとトロンボーンが得意な15歳の高校1年生だ。

――「NOGIBINGO!8」初回からイジリー岡田さんの“ブリーフドッキリ”に怯えていましたね

久保:私、すごいビビリなんですよ。楽屋のロッカーからイジリーさんが登場したところは、バーンって音がした瞬間、とっさに耳をふさいで目をつぶっちゃって。周りがキャーキャー言ってる理由が全然分からなかったんですけど、そうこうしてるうちにみんなが逃げていって、パッと目を開けたら前にイジリーさんがいて!! ビックリして心臓が止まりそうになりました。あんな体験、人生でもう二度とないと思います(笑)。

――その後、スタジオではバドミントンをしながら細かすぎる自己PRを披露。そこでも再び“ブリーフドッキリ”に襲われましたね

久保:最初のドッキリが本当に怖くて、もう無理だと思っていたんです。なのに、また同じように襲われて(笑)。バドミントンは、舞台「3人のプリンシパル」でも披露していて、スタッフさんに「あれ面白かったよ」って言ってもらっていたのでやりました。ただ…後半はいっぱいいっぱいでしたね。イジリーさんのお面を被った上半身裸の男性がいっぱい出てきて、どこを見ていいか分からなかったです(笑)。

――メンバーの自然体の表情が楽しめる「NOGIROOM」のコーナーはいかがですか?

久保:なんでも自由な雰囲気でしゃべれるので、本当に楽屋のままだと思います。メンバーの素が出ているので、オンエアを見て“これ、楽屋と同じ光景だ!”って思うこともしょっちゅう。みんなのパジャマ姿もとってもカワイイですよね(笑)。

――「NOGIROOM」で今後やってみたい企画はありますか?

久保:以前、先輩方が地元のおすすめの食べ物を持ち寄ってトークしていた回が印象的で。3期生は地方組も多いので、それをぜひやってみたいです。私は宮城県出身なんですが、東京に来て、みんな意外と“ずんだ”を食べたことがないんだなっていうのを初めて知って。だから私が用意して、みんなに食べてもらいたいです。あとはお手紙企画もやりたいです。

――さらに素が出ていくと面白いと思う3期のメンバーは誰ですか?

久保:向井葉月ちゃん。楽屋でも常に食べてるんですが、この前、ブログでダイエット宣言をしてからは結構我慢しててえらいんですよ。頑張ってるなーって思います。「NOGIBINGO!8」の初回収録は、自分でこんにゃくを煮たものを持参してきてたんですけど、一緒に持ってきたからしの賞味期限がだいぶ過ぎてたみたいで…。それでもなんとか食べようとしてた姿が面白かったです(笑)。

――乃木坂46の先輩でバラエティー的に憧れの人はいますか?

久保:齋藤飛鳥さんは独自の世界観を持ってらっしゃるなって。面白いことを進んでやろうっていうよりは、素で発したコメントが面白くて、同じタイプの人は他にいないなって思います。昔、「NOGIBINGO!」でイジリーさんにすごい毒を吐いてた回が印象的で。あれほど可愛い口調で言われたら、イラッとはせず“うれしい!”ってなるんじゃないですかね(笑)。私もキュンとしちゃいました。

【Profile】くぼ・しおり●2001年7月14日生まれ。宮城県出身。O型。かに座。

取材・文=川倉由起子

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)