所ジョージと林修がプリントシール機で超キュートに!? りゅうちぇるが“原宿”から学んだことを告白!

所ジョージと林修がプリントシール機で超キュートに!? りゅうちぇるが“原宿”から学んだことを告白!

ショップ店員時代に通っていた飲食店で懐かしの味を堪能するりゅうちぇる

5月28日(日)に放送される「人生で大事なことは◯○から学んだ」(毎週日曜夜7:58-8:54、テレビ朝日系)にりゅうちぇるが登場。また、プリントシール機で大変身した所ジョージと林修が公開された。

同番組は、さまざまなジャンルで活躍する各界の“達人”たちをゲストに招き、その波乱万丈な人生 やターニングポイントから得た、人生訓・人生哲学を学んでいく人生に効くトークバラエティー。MCの所とスタジオパネラーの林がゲストにゆるく、鋭く迫っていく。

28日放送のゲストは、テレビ初出演からわずか2年で今も大ブレーク中のりゅうちぇる。林は「デビューして結婚して…。あまりに生き急いでい て、もうすぐ死んじゃうんじゃないかと思っちゃいますね」と猛烈なスピードで人生を歩んでいるりゅうちぇるに仰天。

すると、「えええぇッ! これってもうすぐ死んじゃうってことなの?」とりゅうちぇるはショックを受けつつ、「芸能界のお仕事をさせてもらえるなんて思ってもいなかったので、今でも何が起きているかわからない状態なんですよね」と、つい本音を明かす。

「人生で大事なことは“原宿”から学んだ」というりゅうちぇるは、5年前に初めて原宿を訪れ、衝撃を受けたと告白。そして、「高校を卒業して、1週間後には“原宿へ上京”してきた」と語る。やがて、りゅうちぇるはショップ店員として働きはじめ、読者モデルとしても脚光を集めるようになっていく。

2016年12月に結婚したぺこについては、「上京して3ヶ月くらいのとき、自分が働いていたショップに、すでに読者モデルとして活躍していたぺこりんが来て、その場で一目惚れしちゃったんです」と馴れ初めを披露する。

東京の中でも原宿しか見ていなかったというりゅうちぇるは、「自分を表現してもまったく周囲から浮かない場所が、日本にもあるんだと思って、自分にとっては原宿しかないと思ったんです」と、自分を 最大限に表現できる場所こそ、原宿のいちばんの魅力だと力説。すると、林も「自分とぴったりの場所を見つけると人生って変わるんですね」と感心し、所も大いに共感していた。

また、“インスタ映え”するカラフルでポップな原宿スイーツや、かわいく撮影できるフォトスポットなど、原宿の最新情報も紹介。今話題の原宿セント・ヴァレンタイン教会の壁のフォトスポットを見た所は、「自分の家の塀でやればいいじゃん!そっちの方が話題になるよ!」と独自の意見を展開。りゅうちぇるは「みんな目立ちたいんじゃない、オシャレなことをしたいんです!」と一生懸命反論をする一幕も。

原宿のショップ店員時代に通っていたという飲食店を訪問したりゅうちぇるでは、当時りゅうちぇるがその店で感じた、原宿ならでは…ということを語る。

さらに、番組では所ジョージと林修の写真を撮影したプリントシールを公開。最近のプリントシール機では、涙袋もまつげも“盛る”ことができ、肌もツヤピカに加工が可能。その写真に林は、「プリントシール機で撮影された写真って偽装ですよね!」と言い切るが、りゅうちぇるは「詐欺ったもん勝ちなの!」とキッパリ。

そして、「プリントシール機やSNSくらいは、自分で好きなように表現できる世界なんですから、いくらでも詐欺ったっていいんです! 例えば、普段、部活や校則でおしゃれがなかなかできない子が“変身”を思いきり楽しむことって大事だと思うんです。その背中を押してくれる場所が原宿なんです!」と思いの丈を語り、所と林も思わず頷く。

果たして、りゅうちぇるが『原宿』から学んだ人生で大事なこととは…!?

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)