吉田沙保里と亀田兄弟が100万円を懸けて禁断の“異種格闘技戦”

『中居正広のミになる図書館』で吉田沙保里と亀田興毅・大毅兄弟が“異種格闘技対決”

記事まとめ

  • 『中居正広のミになる図書館』に、吉田沙保里と亀田興毅・大毅兄弟が登場する
  • チャレンジコーナーでは吉田沙保里と亀田兄弟が、“異種格闘技対決”を繰り広げる
  • 吉田沙保里と亀田兄弟のレスリング対決には、100万円がかけられる

吉田沙保里と亀田兄弟が100万円を懸けて禁断の“異種格闘技戦”

吉田沙保里と亀田兄弟が100万円を懸けて禁断の“異種格闘技戦”

「中居正広のミになる図書館」で吉田沙保里VS亀田興毅・大毅兄弟決戦が!

5月22日(月)の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)では、世代間のギャップを楽しむクイズ『ジェネレーションチャンプ』を放送。

今回のチャレンジコーナーにはレスリングの吉田沙保里選手が再び登場し、ボクシング世界チャンピオンの亀田興毅・大毅兄弟と禁断の“異種格闘技対決”を繰り広げる。

5月8日の2時間スペシャルでは「自分より体重の重い男性一流アスリートを何人ひっくり返せるか?」にチャレンジした吉田選手。

マット上でうつ伏せ状態の男性アスリートの背後から、おなかに腕を回した状態でスタートし、60秒以内にひっくり返すことができれば勝利、というルールだったのだが、惜しくも元K-1ファイターの武蔵、プロレスラーの武藤敬司選手にはパワー負けしてしまい、悔しい思いをしていた。 

そんな吉田選手に今回戦いを挑むのは、亀田興毅&大毅選手。「禁断の男女ミックスマッチ」と題し、吉田選手とガチンコのレスリング対決を繰り広げる。

男女の違いはあったとしても、双方共に世界の頂点を取った経験のある“世界チャンピオン”同士。男女の世界チャンピオンによる、待ったなしの直接対決は非常に珍しい。

そんな吉田選手と亀田兄弟が繰り広げるレスリング対決は、100万円が懸かった1対1の真剣勝負。吉田選手が3回相手のバックを取るまでに、亀田興毅・大毅選手は一回でも吉田選手のバックを取ることができれば100万円獲得となる。

果たして世界を制した吉田選手のスピードタックルに、ボクシング世界チャンピオンのスピードは勝ることができるのか? 

武蔵、武藤選手との対決では苦汁をなめる結果となった吉田選手は、そのリベンジの意味でも、今回は気合十分のはず。

「霊長類最強の女子」とうたわれたレスリング吉田選手か、はたまた兄弟で世界チャンピオンの座を獲得している亀田興毅・大毅選手か。禁断の“世界最強決定戦”が実現に、まばたきしている場合じゃなさそうだ。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)