【ひよっこ通信(8)】みね子、水着を買って大はしゃぎ!

【ひよっこ通信(8)】みね子、水着を買って大はしゃぎ!

乙女寮の女の子たちは休みの予定を立てる

ストーリーはもとより視聴率の面でも徐々にエンジンがかかってきた印象のある、有村架純主演の連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月〜土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。

5月15日からの第7週では、奥茨城村出身のスター女優を夢見る時子(佐久間由衣)が、いよいよオーディションを受けるという大舞台を経験。彼女を応援するみね子(有村)ら乙女寮のメンバーたちの悲喜こもごもが描かれた。

また、第7週ラストの第42回では、長らく失踪していた実(沢村一樹)の姿もチラッと見せるニクイ演出で、次週への期待を持たせた。

本作のあらすじを全156回分毎週全話紹介する連載「ひよっこ通信」。第8週『夏の思い出はメロン色』の第43〜48回までのあらすじを予習する。

ちなみに、“ひよっこ記者”的に第7週で気になった人物は…トランジスタラジオ工場のライン長・松下を演じる奥田洋平。これまで感情をあらわにすることが全くなかっただけあって、集中力を欠いて失敗ばかりする澄子(松本穂香)を厳しく叱責したときは、かなりインパクトが大きかった。

めったに怒らねえのに、いざ叱ったら叱り方を注意されるというかわいそうな松下さん。女性ばかりの職場で頑張る彼を応援してあげてもいいんでねえかい?

そんなライン長にも注目の第8週の「ひよっこ」は…?

■ 第43回/5月22日(月)放送

みね子が上京して4カ月がたつ。実が目撃されたという街にもしばしば行ってみるが、手掛かりはなく、都心にもいまだに慣れない。そんなこんなでお盆休みが近づき、部屋の仲間たちと里帰りするのか話していると、みんなは帰らないと言う。

幸子(小島藤子)は、それなら1日どこかに出掛けないか?と提案する。そして海水浴という選択肢を挙げる幸子に、みね子らは乗り気になる。雑誌で水着を見てはしゃいでいると、愛子(和久井映見)がやってくる。

■ 第44回/5月23日(火)放送

みね子らは、洋品店で水着を購入する。早速部屋で見せ合いをしながらはしゃぐが、高い買い物をしてしまい、家族に申し訳なく思うみね子。家族への手紙でも海水浴に行くことをわびる。

一方、みね子に会いに寮へ来た綿引(竜星涼)は、自分が急に現れるとまた心配をかけてしまうかもと、中に入ることができない。コーラスの練習を終えて帰る雄大(井之脇海)を捕まえ、みね子の様子を尋ねることにするが…。

■ 第45回/5月24日(水)放送

みね子たちが海水浴に行く日になるが、朝起きてみると外は土砂降りの雨で、乙女たちは意気消沈する。幸子がそのうち晴れるかもしれないと励まし、お弁当作りに取りかかる。そこへ迎えに来たのは、雄大と綿引。

雨なら映画はどうかと優子(八木優希)が提案し、時子は「ウエストサイド物語」が見たいと言い出す。愛子(和久井映見)にも勧められ、みんなで映画を見に出掛けることに。

■ 第46回/5月25日(木)放送

三男(泉澤祐希)は何とか都合をつけて、お盆休みに里帰りした。美代子(木村佳乃)と君子(羽田美智子)は、みね子と時子の様子を聞くため三男の家を訪れる。東京での暮らしぶりを話して感謝され、三男は大喜び。

そして季節は冬へ。いつものようにみね子たちが銭湯から帰ってくると、ライン長の松下が難しい顔をして通りかかる。話もどこかうわの空の様子の松下に、翌日みね子たちは思わぬことを告げられる。

■ 第47回/5月26日(金)放送

みね子たちは、向島電機の業績不振で給料を減額されることに。しかし金額は変えずに家族へ仕送りをして、懐はめっきり寂しくなる。それでもまた頑張ろうと時子たちと励まし合う。毎月の給料日にすずふり亭へ行くことを楽しみにしてきたみね子。

今日も店を訪れるが、メニューの値段を見て悩む。注文した料理を食べていると、いつもと違うみね子の様子に気付いた鈴子(宮本信子)が、そっと話し掛けてくる。

■ 第48回/5月27日(土)放送

綿引はみね子に「東京で実を捜せなくなった」と謝る。故郷の茨城にいる父のため、帰ることになったのだという。実のことが心残りだと言われるが、突然のことにみね子は何も言えないでいた。そして何となく寂しい気持ちになって寮へ帰る。

雄大にも事情を話した綿引。不思議な友情を結んだ2人は、一緒に屋台でラーメンを食べることに。そして東京での最後の日も、実が目撃された街で綿引は聞き込みを続けるのだが…。

■ ひよっこ記者の裏ネタ

第8週に活躍が予想される綿引役の竜星について。綿引は実の行方を捜している警察官で、みね子の暮らす寮にも度々足を運び、女子工員たちをとりこにしているイケメンだ。

みね子の“東京の兄”ともいうべき関係性を続けてきたが、もしかするとラブ要素もあるのかも? 第8週でいろいろと彼の心情も描かれそうなので、繊細な演技に注目したいところだべな。

ちなみに竜星自身は、みね子のことを「男はみんな、ああいう女の子を放っておかないんじゃないですか?(笑) 応援したくなりますよね。何かに向かって一生懸命に頑張っている人のことは、『いいな』と思います」と語っている。

女性目線で考えると、ああいう純朴な子犬のような表情をする綿引も、十分放っておけねえ男の子だと思うんだけんどもね。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)