元乃木坂46・永島聖羅が酔っ払いのアレに苦笑い!? 「VS嵐」の名物企画で大失態も!

元乃木坂46・永島聖羅が酔っ払いのアレに苦笑い!? 「VS嵐」の名物企画で大失態も!

5月22日正午より配信の、dTVのバラエティー「トゥルルさまぁ〜ず」最新話(#519)に、元乃木坂46・永島聖羅が参加

5月22日より配信中の、映像配信サービス「dTV」のバラエティー「トゥルルさまぁ〜ず」最新話(#519)に元乃木坂46・永島聖羅が参加し、「VS嵐」(毎週木曜夜7:00、フジテレビ系)の名物企画で熱戦を繰り広げた。

視聴者から「回っているレコードの上にオレオを積んでいくと、「VS嵐」のローリングコインタワーが楽しめる!」という投稿が寄せられ、さまぁ〜ず、あびる優、永島の4人が挑戦してみることに。

そんな中、投稿者の“なぜ酔うとカワイく見えてしまうのか”というトゥルルネーム(ペンネーム)に反応した一同は持論を展開。永島が「お酒の力でボディタッチとか激しくなる人とかいますよね」と苦笑いする場面も。

そして、回り続けるレコードに順番にオレオを積み上げていき、最後まで崩さずに残った者が勝利というルールのもとゲームをスタートさせるが、予想以上の回転スピードに「えぇー、速いよー!!」と4人は驚愕(きょうがく)する。

開始早々、2段目のオレオを積み上げられなかった大竹一樹は、周りに笑われつつも「速すぎんだよ!」と不満を漏らし、急遽ゲームは仕切り直される事態に。

しかし、あびるや永島らの奮闘で5段目までタワーが積み上がると、大竹がタワーを崩壊させてしまう。三村マサカズから「どっちみち(大竹さん)じゃんか!」とツッコまれると、大竹は恥ずかしそうに苦笑いを浮かべた。

そして、決勝戦は三村と永島の一騎打ちに。順調にオレオを積み重ねていく両者だったが、集中を切らした永島が4段目でオレオを適当に置いてしまう。

三村から「なんで最後雑になったんだよ!」と詰め寄られると、永島は、「ごめんなさい、勢いでやっちゃいました!」と満面の笑みごまかした。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)