葵わかな、「わろてんか」クランクイン! 稽古中ショットも公開

葵わかな、「わろてんか」クランクイン! 稽古中ショットも公開

次期朝ドラヒロイン・葵わかながクランクインを報告!

10月2日スタートの後期連続テレビ小説「わろてんか」(NHK総合ほか)でヒロイン・藤岡てんを演じる葵わかなが5月23日、アメブロオフィシャルブログを更新。19日に「わろてんか」がクランクインしていたことを明かした。

「わろてんか」は、明治から昭和初期の大阪を舞台に、主人公・藤岡てん(葵)が小さな寄席の経営を夫婦で始め、日本で初めて「笑い」をビジネスにした女性と言われるまでを描く。モデルは吉本興業の創業者・吉本せい。大阪を“笑いの都”に変えていく天真爛漫な藤岡てんの17歳から50歳前後までを葵が演じ、てんの夫役で松坂桃李、父親役で遠藤憲一、母親役で鈴木保奈美、祖母役で竹下景子が出演する。

「クランクイン」と題して更新された投稿で葵は、「そう言えばというか、実はというか笑 19日に『わろてんか』クランクインでした。」と、すでにクランクインを迎えていたことを報告。

「始まった!と思って、わー!となって、気づいたら今日になってた…」と身辺は落ち着かない様子だが、「いいお天気が続いていて嬉しいです! これから約10カ月ですね!想像つかないですけど…頑張りたいと思います」と意気込んだ。

「お料理稽古は楽しいけど難しいです」と、料理稽古中の写真も公開。「最初はノリノリで初めたものの…こ、細かい作業が多い!集中して集中して…とやっていたらいつの間にかヘトヘトに…。でも、出来上がりをみんなで食べたら美味しくて復活!って感じで、とてもいい経験でした。お話の中で披露するシーンがいくつかあるので、まだまだ練習します」と、稽古にも励んでいるようだ。

ファンからも「練習姿のファッションや髪型 可愛く似合ってるよ!!」「早くテレビで見たいです。」といった応援のメッセージが寄せられている。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)