過去には川崎あや、葉加瀬マイら輩出! “ミスFLASH2018”募集開始

過去には川崎あや、葉加瀬マイら輩出! “ミスFLASH2018”募集開始

「ミスFLASH2017」の発表イベントに登壇した、ミスFLASH2017・月城まゆ、吉澤玲菜、池田ゆり、ミスFLASH2016・中野杏、川崎あや、豊田瀬里奈(左から)

生放送で芸能人とリアルタイムコミュニケーションがとれるネットサービス「マシェバラ」で、5月24日より光文社が発行する雑誌「FLASH」とのコラボレーション企画「第12回 ミスFLASH2018選考オーディション」の募集を開始した。

芸能人がインターネットを介してリアルタイム配信を行い、視聴者とコミュニケーションが取れるサイト「マシェバラ」では、過去に葉加瀬マイ、永井里菜、川崎あやなど多くの有名グラビアアイドルを輩出している「ミスFLASH」オーディションのエントリー者を募集してきた。

ミスFLASH2017には、月城まゆ、吉澤玲菜、池田ゆりが選出され、グラビアなどで活躍している。

見事、サバイバルオーディションを勝ち抜きグランプリに選ばれると、アイドルなら一度はグラビア掲載を夢見る週刊誌「FLASH」を舞台に活躍できるのはもちろん、やがて映画、バラエティーなど活躍の場を一気に広げるチャンスがある。

また本年度より、オーディション中の頑張りと将来性を加味する“審査委員特別賞”も創設。サバイバルオーディションを最後までやり切ることで、ランキング上位でなくとも選ばれる可能性がある。

マシェバラ、撮影会、読者投票のポイント獲得数、そしてSHOWROOMが選考の鍵を握るサバイバル方式となり、まさにファンと二人三脚で挑む真剣バトルは、芸能界で活躍する上でも大きな経験を与える。

なお、オーディション中には週刊誌「FLASH」での掲載から、テレビ出演、大手スポーツ新聞社、WEBニュースサイトに取り上げられ、タレントとしての幅広い認知を得るだけでなく、今度の芸能活動を支える経験になるはずだ。

応募は5月31日(水)までなので、どしどし応募しちゃおう。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)