世界2位の完璧な美貌を誇る“ワンダーウーマン”に観衆騒然!

世界2位の完璧な美貌を誇る“ワンダーウーマン”に観衆騒然!

「ワンダーウーマン」のワールドプレミアが行われた

8月25日(金)公開の話題作「ワンダーウーマン」のワールドプレミアが、全米公開を控えた5月25日(日本時間26日)にガル・ガドット、クリス・パインら主要キャストが勢ぞろいし、ハリウッドのパンテージ・シアターにて実施された。

本作は、「最強のスーパーヒーロー TOP50」で並み居るスーパーヒーローを抑え、No.1に選ばれるほどの人気を誇る美女戦士“ワンダーウーマン”を「世界で最も美しい顔100人」で2位に選ばれたほどの完璧な美貌と、兵役経験による“圧倒的”アクションセンスも持つ、セクシーなスーパー美女、ガル・ガドットが演じることでも大きな話題を集めている。

さらに注目されているのは、感動的なストーリー。プリンセス・ダイアナは育った島を離れ、「世界を救う」ためにワンダーウーマンとして特別な力に目覚め、人々のために立ち上がる。

ワールドプレミアには、主演のガル・ガドットをはじめ、ワンダーウーマンが初めて目にした男性でパイロットのスティーブを演じたクリス・パイン、ワンダーウーマンの母で彼女が島を離れることに反対する、ヒッポリタ女王を演じたコニー・ニールセンら主要キャスト陣に加え、パティ・ジェンキンス監督ら製作陣も顔をそろえレッドカーペットに登場した。

これには「ワンダーウーマン」を応援すべく会場に詰めかけた2000人以上のファンは大興奮。ワンダーウーマンさながらのコスチュームを身にまとった女性ファンも非常に多く見られた。

ワンダーウーマンに扮(ふん)した女性ファンは「ガル・ガドットは『トゥームレイダー』のアンジェリーナ・ジョリー以来の、強くて、勇気をくれる女性だと思うわ。彼女が演じるワンダーウーマンの活躍がすごく楽しみ!」とガル・ガドットの見せる抜群の存在感に期待を寄せている。

中でも、最も大歓声が上がり、ファンが熱狂したのは、赤いゴージャスでセクシーなドレスで、まるでワンダーウーマンを体現するようなエレガントで美しい姿を見せたガル・ガドットの登場の瞬間だ。

ガル・ガドットは、作品が非常に高い評価を集めていることに対して「とても光栄です。ありがたいと思っているし、感謝しています。この作品が皆さんに見てもらえるのがすごく楽しみです」と語り、作品への自信をのぞかせた。

また、美の秘訣(ひけつ)について聞かれ「親に感謝だわ。顔をよく洗って清潔にし、へルシーなものを食べるようにしています。自然が一番。やり過ぎないことが大事ね」と、恐縮しながらも答えた。

会場にあふれる熱気には、世界各国から集まった200人以上のマスコミまでもが魅了された。

「ダークナイト」3部作も手掛けたプロデューサーのチャールズ・ローヴェン氏は「この映画で本当にうれしいことは、ワンダーウーマンとして完璧なガル・ガドットを起用できたことだ

ね。そして監督のパティ・ジェンキンスも、エモーショナルで完璧なストーリーを作ってくれた。ユーモアのセンスも抜群だよ」とコメントした。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)