トレンディドラマの申し子・石田純一はキスシーンの相手を選べた!?

トレンディドラマの申し子・石田純一はキスシーンの相手を選べた!?

5月27日(土)放送の「あるある晩餐会」では、“今だから言える裏話! 80年代90年代ドラマ主演芸能人あるある”を放送

5月27日(土)の「こんなところにあるあるが。土曜 あるある晩餐会」(毎週土曜夜9:58-10:59テレビ朝日系)で、“今だから言える裏話! '80年代 '90年代ドラマ主演芸能人あるある”を放送する。

共通の経験や環境に基づく爆笑&驚きの知られざる“あるある”を披露する同番組。今回はその中からとっておきのネタを放送前に先取り!

石田純一をはじめ、派手な恋愛遍歴を誇る布施博、大鶴義丹、東幹久ら男性陣と、手塚理美や田中美奈子の他、アイドルとしても活躍していた浅香唯、高橋由美子らが登場。

“今だから言える裏話”をテーマに、各局のドラマで数々の主演を演じてきた俳優・女優10人が、共演者との恋愛やギャラ事情、女優同士のバトルなど、華やかなドラマの舞台裏で起きていた生々しいエピソードを語る。

「恋愛事情あるある」では、先輩俳優と一人の女優を取り合った話や元カノ女優とのキスシーン、大物女優との夜のせりふ合わせなど、驚きのあるあるが男性陣から次々と暴露される。

東は「女優は破局した後に共演しても平然とした顔で接してくるが、こっちはグダグダになる」と当時を振り返った。

一方の女優陣からは、高橋や佐藤藍子らの技術スタッフに告白して付き合った話や、エレベーター内で共演俳優に唇を奪われた事件などが明かされていく。

そんな中、一人の女優が今回の出演俳優の中に、かつてしつこく電話番号を聞かれ、教えた相手がいると告白。真相と衝撃の結末がスタジオで明らかになる。

「主演の特権あるある」では、石田が主演の特権として、キスシーンの相手女優をリクエストできたというエピソードを告白。さらに、バブル時代の破格なギャラ事情や、浅香が現場で大げんかをして共演NGになった相手など、実名エピソードが次々と語られる。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)