メガネを外した町田啓太、ブルゾンちえみとの2ショットにファン大反響

メガネを外した町田啓太、ブルゾンちえみとの2ショットにファン大反響

理系男子を演じる町田啓太、トレードマークのメガネを外したら…

桐谷美玲主演のドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジ系)に研究員・丸尾拓馬役で出演する劇団EXILEの町田啓太が5月26日、アメブロオフィシャルブログを更新。同僚の佐藤聖良役・ブルゾンちえみとのツーショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。

「人は見た目が―」は、大久保ヒロミによる人気同名コミックの実写版。製紙会社勤務で、真面目で見た目も冴えない“女子モドキ”の城之内純(桐谷美玲)が同僚の聖良らと仕事を通して「美の特別研究」に取り組む姿をコメディータッチで描く。

町田演じる丸尾は、純や聖良らと同じ会社に勤める研究員で“寝ぐせ10パーセント”の冴えない理系男子。町田は25日、第7話の放送後に「ラストスパート」のタイトルでブログを更新し、「撮影も終盤に。もう一度、気を引き締め直して集中していかなければ!」と意気込んだ。さらに、「みなさんに楽しんでいただけるように共演者の皆さんやスタッフの皆さんと思いっきりはしゃいで思いっきり楽しんでラストスパートしていきたいと思います!!」と、残りの撮影に気を引き締めた。

そして丸尾(町田)と聖良(ブルゾンちえみ)の2ショットを公開。丸尾のトレードマーク・黒縁メガネを聖良がかけ、丸尾はペンを片手にイケメン風に決めた1枚に、ファンは大喜び。「メガネを外した丸尾君の写真にドキッ」「カッコ良い!」と興奮気味のコメントや、第7話を見たファンからの「聖良ちゃんの手を引いて走る丸尾くん、かっこ良かった〜」「お二人の場面は微笑ましくて、とても癒されます。」など第7話で放送された丸尾と聖良のシーンへの反響も寄せられている。

6月1日(木)放送の第8話では、純(桐谷)とイケメン美容師・榊(成田凌)の恋の進展も描かれる。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)