カメラマン・亀梨和也、プロ顔負け美麗ショットをプロデュース

カメラマン・亀梨和也、プロ顔負け美麗ショットをプロデュース

亀梨和也撮影! 窓際での美麗ショット

KAT-TUN・亀梨和也主演のドラマ「ボク、運命の人です。」(日本テレビ系)に出演する女優・岡野真也が5月27日、アメブロオフィシャルブログを更新。“亀梨カメラマン”がプロデュース&撮影を手掛けたというプロ顔負けの美麗ショットを公開した。

「ボク、運命の人です。」は、“運命”を信じた主人公・正木誠(亀梨)が謎の男(山下智久)に導かれ、運命の相手と結ばれるために奮闘する姿を描く。

同作で“みどりちゃん”こと宇久森みどりを演じる岡野は、第7話放送前に「亀梨さんからのお願い」と題してブログを更新。誠(亀梨)の同期で仲のよい同僚・葛城和生を演じる澤部佑との2ショットを公開した。投稿には「またまた亀梨さんプロデュース&カメラマンで1枚!」とのコメントも添え、写真が亀梨によるものだと説明。「階段に座ってしれっとカッコつける2人。お似合いカップルに見えません?」とアピールした。つい先日も、澤部の31歳のバースデーを祝う共演メンバーの笑顔をカメラに収めた亀梨。今回公開された写真は、窓際からの自然光をふんだんに取り入れ、澤部と岡野を下段から“あおり”で撮影した、まるで雑誌のグラビアページのような1枚。カメラマン・亀梨のセンスの良さがうかがえる。

岡野は続けて、「『7話絶対見てね!って宣伝お願いね』と言付けいただいたので今夜の第7話ぜひ観てください!」と、亀梨の“言付け”もしっかりアピール。「6話で誠さん晴子さんのお付き合いがスタートし みどりちゃん和生さん 関原さん四谷さん 四谷さん定岡さん 烏田部長 鳩崎社長 それぞれ関係で進展や後退があったわけですが、ここから、再スタートなんです! 今夜からはボク運 後半戦!さらに面白くなるわけです」と、今後の注目ポイントを綴った。

27日放送の第7話では、晴子(木村文乃)との交際をスタートさせた誠に、残り1か月で結婚させたい謎の男がさらに厳しい要求を出す。あくまで「結婚をして、30年後の世界を救う子供を授かること」を目標に据える謎の男は、誕生日プレゼントを渡して幸せそうに帰宅する誠に、なぜ彼女の誕生日プレゼントを傘一本で終わらせようとするのかと激怒。晴子にサプライズで指輪を渡すことを提案する。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)