虹コン・山崎夏菜、15歳の誕生日に「青組でワンマンライブやりたい」と誓う!

虹コン・山崎夏菜、15歳の誕生日に「青組でワンマンライブやりたい」と誓う!

虹のコンキスタドール/サジタリアス流星群(虹コン青組)の“チャンス”こと山崎夏菜が15歳の誕生日を迎え、生誕イベントを行った

虹のコンキスタドール/サジタリアス流星群(虹コン青組)の“チャンス”こと山崎夏菜が5月25日に15歳の誕生日を迎え、東京・恵比寿CreAtoで「山崎夏菜生誕イベント『仮契約の15歳〜天才・チャンスの元気が出る生誕!!〜』」を開催。

メンバーの岡田彩夢、清水理子、蛭田愛梨、予科生の荒井紗也香、片岡未優、隈本茉莉奈も駆け付け、集まったファンと共にイベントを盛り上げた。

山崎は、自身で作成したという衣装で登場し、ソロ歌唱でイベントをスタートさせる。そして、メンバーたちをステージに迎え入れ、それぞれの自己紹介へ。

だが、片岡が話し終えたところで「自己紹介、今じゃないっぽい」と、自己紹介のタイミングを間違えたことが発覚。と思いきや、実は間違っていなかったため仕切り直しに。片岡が自己紹介を2回行うという自由な展開で、冒頭からファンを楽しませる。

その後、「↓エイリアンガール・イン・ニューヨーク↑」やメジャーデビュー曲「ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド」などを全員で歌い上げた。

全員登場してのMCでは、企画コーナー「こんなチャンスは嫌だ!サジタリアス」を実施。山崎が「ヤバい! 仕切れない!!」と困惑しつつも、メンバーやファンたちが“こんなチャンスは嫌だ!”と思う事を挙げ、主役の山崎をテーマにトークを展開していく。最後は、荒井の「まーりん先輩(隈本)の踊り方をする、チャンス先輩」という発表に対し、実際に山崎が隈本の踊り方をまねて見せると、会場は笑いと温かい拍手に包まれた。

MC後は、山崎がVOCALOID・巡音ルカの楽曲を1人でパフォーマンス。さらに、「勢いで決めて、めっちゃ後悔してるんですけど…でも、みんながコールをしてくれるって信じて歌うので、ちゃんと(コール)してください!」とファンに呼び掛け、虹のコンキスタドールのライブの盛り上がり曲「トライアングル・ドリーマー」を熱唱。

ファンも「お前が1番、お前が1番、チャンス!」「俺の、俺のチャンス!」といったコールで応え、大盛り上がりの中でイベント本編は終了した。

アンコールでは、メンバーからケーキを贈られ、さらにプレゼントを“時間の都合上”という理由で一斉に渡される山崎。そして、「この1年は(予科生からメンバーへ)昇格するのに必死だったから、何も覚えてないんですよね。物事が進むのが早過ぎて、頭が追い付いていけなかったから。アイドルになったっていうのが、1番の大事件です!」と1年間を振り返った。

また、15歳の目標を聞かれ「積極性をどうにかしたい! 取材や収録、撮影とかで、みんな積極性があって、すごいなって。このままだと埋もれるだけだから、もっと積極性を持って頑張っていこうと思います」と明かし、「青組でワンマンライブとかやりたい! 早く赤組の先輩に追いつきたいです!!」と誓った。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)