鈴木亮平の演技に「神々しい」監督が絶賛!

鈴木亮平の演技に「神々しい」監督が絶賛!

「連続ドラマW 宮沢賢治の食卓」関連イベントに、御法川修監督と武田吉孝プロデューサーが出席した

東京・銀座の「いわて銀座プラザ」にて、6月17日(土)にスタートする「連続ドラマW 宮沢賢治の食卓」(WOWOWプライム)の関連イベントが行われた。

本作では宮沢賢治が愛した食や音楽を切り口に、今まであまり語られてこなかった、賢治の青春時代が描かれる。同イベントに登場した御法川修監督は、「(一般的な)イメージとは違う、一人の青年としての宮沢賢治を描きたかった」と明かした。

“天真らんまんな宮沢賢治”という難役に挑んだのは、これまで数々の作品で体当たりの演技を見せてきた鈴木亮平。

御法川氏はそんな鈴木の演技について、「見ていると神々しいとすら感じる」と絶賛し、同席した武田吉孝プロデューサーも「この仕事をして長いですが、撮影現場で見ていて泣けることってあまりない」と続けた。

本作には賢治の同僚の音楽教師役として、山崎育三郎も出演している。鈴木と山崎の共演について、御法川氏が「一見逆のタイプに見えるが、相性が良く、息の合った演技をしています」とコメントし、ほほ笑む場面も。

イベントの最後には「宮沢賢治に、尊敬と愛情を持って作品と向き合いました。僕の中の美しいもの、いろんな思いを全て詰め込んでいるので、ぜひ見てほしいです」と語り、本作の出来に自信を見せた。

また、ドラマの放送を記念して、各地でコラボレーション企画が続々と決定している。

■ 岩手県アンテナショップ「いわて銀河プラザ」写真パネル展

ドラマのエンドロールで紹介される岩手の美しい風景写真の一部が、「いわて銀座プラザ」のショーウィンドーで展示される。6月10日(土)から7月15日(土)までの予定だ。

■ 福田パン×「宮沢賢治の食卓」オリジナルの新メニュー発売

岩手にある行列ができる人気店「福田パン」が、ドラマとコラボレーションした期間限定メニューを展開。

「福田パン」の創業者が宮沢賢治の農学校の教え子だったという縁から実現したもので、ドラマに登場する「シチュウビーフ」と「焼きリンゴ」をモチーフにした新メニューが販売される。

「福田パン」長田町本店と矢巾店にて、6月17日(土)から7月15日(土)までの予定。

■ かぶらや×「宮沢賢治の食卓」オリジナルの新メニュー発売

岩手・一関で人気の創作料理店「かぶらや」が、宮沢賢治ゆかりの新メニューを期間限定で発売。

ドラマのエピソードより、花巻に帰郷した賢治が東京土産として家族に手作りしたコロッケと、史実に基づき、鉱物好きの賢治が学生時代に地質見学で訪れた秩父・小鹿野町の名物うどんなどのセットを楽しめる。

こちらも6月17日(土)から7月15日(土)まで予定だ。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)