中居正広「ねるねるねるね」を知らなかった!小島奈津子「働いてたからでは?」

中居正広「ねるねるねるね」を知らず 小島奈津子は「働いてたからでは?」と指摘

記事まとめ

  • テレビ朝日系『中居正広のミになる図書館』でお菓子の「ねるねるねるね」が話題に
  • 50・60・70代チームと、40代の中居正広も知らないと告白した
  • 劇団ひとりは「忙し過ぎて、ねってる時間がなかったんだ」とまとめた

中居正広「ねるねるねるね」を知らなかった!小島奈津子「働いてたからでは?」

中居正広「ねるねるねるね」を知らなかった!小島奈津子「働いてたからでは?」

中居正広のミになる図書館

5月29日(月)放送の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)は、10代から70代まで5万人に徹底調査した「青春時代に登場して感動した家電ランキング」や「子ども時代・青春時代に登場してビックリしたお菓子&デザートランキング」を発表。

「〜ビックリしたお菓子」を当てるクイズで、劇団ひとりが率いる40代チームは、40代の4位にランクインされたお菓子は何か?との出題に、

街頭インタビューの「回すやつ」「ねると色が変わる」「♪テーレッテレーていうCMが印象的」と言ったヒントで、正解の「ねるねるねるね※」(クラシエフーズ)を当てて、見事ポイントを獲得した。

しかし、そこで50代、60・70代チームが「聞いたことがない」と驚きを露わにした。

中居は「えっ?いつ生まれたんですか?」とツッコみつつも、実は自身も知らないことを告白。

ちなみに、「ねるねるねるね」は10・20代の1位、30代の2位にのランクインしていて、40代以下の世代にはポピュラーなお菓子。

「地域限定なんじゃない?」と40代の自分が知らないことに納得できないでいる様子の中居に、40代チームの小島奈津子が「働いていたから見ていないのでは」と言うと「働いているとCM見る時間ないの?」とあまり納得できない様子の中居。

そこで劇団ひとりが、「忙し過ぎて、ねってる時間がなかったんだ」とまとめ、オチをつけた。

※「ねるねるねるね」は2種類の粉に水をいれてねると、色が変わってふわふわふくらんでいく菓子で、CMは1986年〜放送され、この年に中居はジャニーズ事務所に入所している。

次回は6月12日(月)、夜7.00から2時間の生放送予定。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)