岡本あずさ「一番びしょびしょになる場所で撮影を」

岡本あずさ「一番びしょびしょになる場所で撮影を」

岡本あずさがディズニー情報を紹介

ディズニーの情報を紹介するミニ番組「Disney NEXT」(毎週木曜夜9:54-10:00ほか)が、全国無料のBSテレビ局・Dlife(BS258ch)で放送中。ことし7月で放送開始から3年目を迎える同番組でナビゲーターを務めているのは、モデルであり女優としても活躍する岡本あずさだ。自身も大のディズニーファンという岡本に、番組の見どころやディズニーの魅力、さらにこれから挑戦してみたいことなど話を聞いた。

――ナビゲーター就任3年目に突入するわけですが、この2年間を振り返ってみていかがですか?

あっという間だったんですけど、ロケに出掛けた回数もかなりあって、思い出がたくさんありますね。ディズニー・ハロウィーンは盛り上がりました。夏祭りですとか毎回ガラリとパーク内全部の飾り付けが変わるので、それに圧倒されて楽しませてもらいました。

――この2年間ご出演されてきて、周りの方、ご家族の反応などありましたか?

身近な人が結構見てるよって言ってくださることが多くてうれしいですね。両親も毎回楽しみに見ているみたいで(笑)。

――今回、スタジオセットもリニューアルされましたね。

落ち着いた雰囲気で、大人ディズニーというテーマの“大人”という部分がまた濃くなったんじゃないかなと思います。

――ロケとは別に、最近東京ディズニーランドとか行かれたことはありますか?

パークは行ってないんですけど、映画はしょっちゅう見てますね。「モアナと伝説の海」が大好きで、あのヒロインはなかなか共感するところも多いですし、新鮮ですよね。ディスニー作品のヒロインの中では変わった雰囲気で、あの健康的な見た目ももちろんなんですけど。意志の強さとか、あんな野性味あふれているヒロインって憧れますね。

――収録で着ていらっしゃる衣装もすごくかわいらしいですよね?

そうなんですよ。スタイリストさんと毎回相談してそのテーマに合った衣装を用意してもらって。きょうも「パイレーツ・オブ・カリビアン」の最新作を紹介する回があったんですけど、「海賊感のあることをやったら?」とかずっと考えてくださって。結果皆さん「いい!」って言ってくださって。

――今着ていらっしゃる衣装も?

これは「カーズ」の「ライトニング・マックィーン」というキャラクターの赤のドキっとした色です。そういう楽しみもありますね。話すだけじゃなくて、洋服とかもその世界観に浸ってお届けできたらいいなと思います。

――ナビゲーターとして何か心掛けていることなどありますか?

かまないように(笑)。きょうは言われなかったんですけど、「心臓の音が聞こえる」って音声さんに今でも言われるんですよ。それぐらい、2年やっていてもいつも緊張してやっています(笑)。

―― 一つの番組を丸2年続けるというはあまりないと思いますが、ナビゲーターというお仕事はやっていていかがですか?

いやぁ〜務まっているのかなと(笑)。リポーターが本当に慣れなくて、ロケに行くときも食リポがいまだに難しいなと(笑)。楽しんでるだけなんですけど、その楽しさが伝わればいいなと思います。

同じ言葉でも伝わりやすい人もいらっしゃるからすごいなと思います。台本上で見やすくするために打ってある句読点と読んだときの句読点って変わってくるんですね。どこで切ったら聞こえやすいかなとか、そういうところは自分で他の番組を見ていて思いますね。きっとお芝居とかにも生きてくると思いますね。

――今後番組で挑戦してみたいことなどありますか?

上海ディズニーリゾートに行きたいです(笑)。ただの願望(笑)。口に出してたらかなうかなと思って言い続けてます。一番新しいのが上海ですよね? 第1回目の海外ロケで上海! 続きがあるか分からないですけど(笑)。

――番組とはちょっと離れてしまうんですけど、今後、この夏に何か挑戦してみたいことなどありますか?

夏苦手なんですよ(笑)。苦手だから克服するために楽しみたいなと思います。夏祭りのパレードに行けたらいいなと思います。びしょびしょになるので、一番びしょびしょになる場所でぜひ撮影してみたいですね。メークさんとか大変だと思いますけど、ご期待ください(笑)。夏ならではだと思うので。

――あらためてなんですけど、ディズニーの魅力ってなんでしょう?

誰でもつい笑顔になっちゃうものってやっぱりディズニーの力はすごいなと思いますね。パークに行っても入った瞬間に力が湧いてくるし、自然に楽しくなってくるし。映画に関しても、どんなときでも共感できる部分が一人一つはある、ちゃんとちりばめられている。本当にディズニーはすごいなと思います。

――6月21日に誕生日を迎えられたわけですが、何か抱負などありますか?

大人になっちゃったなと(笑)。デビューして10年目に入りましたね。さすがに自覚してきましたけど、大人なんだなと。「ここから早いよ」って周りの方に言われるから、1年ずつ大事にしていきたいなと思います。

――では最後に視聴者の方に向けてメッセージをいただけますか?

これからも幅広く、そして大人の女性の方にも楽しんでもらえるような情報をたっぷりお届けしたいと思いますので、気楽に見てもらえたらなと思います。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)