井川遥の“ママ友”豪華すぎ!篠原涼子、長谷川京子…TOKIO松岡「並んで歩いてきてほしい」

井川遥「ママ友は篠原涼子、長谷川京子、板谷由夏」 TOKIO松岡昌宏「かっけー!」

記事まとめ

  • 井川遥が『TOKIOカケル』で「自分の子どもにするなら」という題でTOKIOの5人から選出
  • 松岡昌宏は「お弁当は自分で作る」と自己アピールしたが、井川は国分太一を選んだ
  • 井川は、篠原涼子、長谷川京子、板谷由夏とママ友で、松岡は「かっけー!」と話した

井川遥の“ママ友”豪華すぎ!篠原涼子、長谷川京子…TOKIO松岡「並んで歩いてきてほしい」

井川遥の“ママ友”豪華すぎ!篠原涼子、長谷川京子…TOKIO松岡「並んで歩いてきてほしい」

井川遥

5月31日放送の「TOKIOカケル」(フジ系)のゲストは井川遥。井川のママ友・篠原涼子から「自分の子どもにするならTOKIOの誰を選びますか?」というコメントが届き、2児の母でもある井川が「もしも自分の子どもにするなら」というお題で、TOKIOの5人を“品定め”した。

「えー、迷うな…」と困った様子の井川は、TOKIOの5人に対して「自分のセールスポイントを」という要望を出す。

松岡昌宏は「お弁当は自分で作ります」ときっぱり。

「中学の時、親の(お弁当)を作ってましたからね。自分のといっしょに」と過去の経験を交えて自己アピールする。

しかし、井川が選んだのは「なんにもなければ20時くらいに寝ます」という国分太一。

子育ての苦労を知る井川は「親としては助かる」と、国分を選んだ理由を挙げる。

また、篠原とのママ友同士の交流についてもトークを展開。

井川は篠原とドラマでの共演を機に仲良くなり、「お互いの生活が想像がつく」「悩みもすごく近い」と意気投合。

ほかにも長谷川京子や板谷由夏ともママ友付き合いがあり、「子どもがいるのを前提で、仕事のことだったり(を相談しあえる仲)」だという。

このメンツを聞いた松岡は「かっけー!ママ友」「みんな並んで歩いてきてほしい」と、4人の女優たちが顔を揃える様子を想像する。

次回の「TOKIOカケル」は6月7日(水)放送。映画「昼顔」の上戸彩と斎藤工がゲスト出演する。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)