窪田正孝が再び“成瀬くん”に! 「Nのために」と同じ役で「リバース」に登場

窪田正孝が再び“成瀬くん”に! 「Nのために」と同じ役で「リバース」に登場

窪田正孝が「Nのために」で演じた成瀬慎司役で「リバース」に出演

湊かなえ原作ドラマ3部作の完結作、金曜ドラマ「リバース」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)の6月16日(金)放送回に、“第2部作”に当たる「Nのために」('14年)に出演していた窪田正孝がそのときと同じ成瀬慎司役で出演する。

窪田は美穂子(戸田恵梨香)が働くパン店に登場。こうした作品の枠組みを越えたコラボ出演に、「また湊かなえさんの作品の同じ登場人物で出演させていただくことはすごく光栄で、数年前の『Nのために』の頃を思い出しました」と喜びのコメントを寄せている。

出演は快諾したそうで「『Nのために』と全く同じチームでとお聞きしていたので、“何が何でもやりたい! 皆さんに会いたい!”という気持ちで来ましたが、実際に現場に入ったらものすごく緊張しました」と苦笑い。

本番では「いざ芝居となるとやっぱり緊張しますし、久しぶりの方言という条件を与えられると…頭の中はせりふでいっぱいで、『やばいやばいやばい!(笑)』と感じていました」と方言に苦戦した様子だった。事件の真相はもちろん、窪田のコラボ出演にも注目したい。

■ 第10話(6月16日放送)あらすじ

深瀬(藤原竜也)が音信不通になる。浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)らは心配するが、時間がたっても深瀬とは連絡が取れない。そんな中、美穂子(戸田恵梨香)は自分がしてきたことを謝るため、浅見らに会いに行く。一方、キーホルダーについて調べていた小笠原(武田鉄矢)は、新事実にたどり着く。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)