元“うたのおにいさん”横山だいすけが声優初挑戦でチョコレート工場長に

元“うたのおにいさん”横山だいすけが声優初挑戦でチョコレート工場長に

元“うたのおにいさん”横山だいすけが映画「トムとジェリー 夢のチョコレート工場」で声優初挑戦

第11代“うたのおにいさん”・横山だいすけが、今秋公開予定の映画「トムとジェリー 夢のチョコレート工場」で声優に初挑戦する。

横山は子供向け教育番組「おかあさんといっしょ」(月〜土曜朝8.00-8.24ほか、NHK Eテレ)に、2008年から2017年まで9年間出演。これは、うたのおにいさんとしての番組歴代最長出演記録だ。

「トムとジェリー 夢のチョコレート工場」は、ジョニー・デップ主演・ティム・バートン監督の映画で世界的に有名となった「チャーリーとチョコレート工場」の世界に、トムとジェリーが飛び込んでいくドタバタ・ファンタジー・アドベンチャー。

横山が今作で演じるのは、そのジョニー・デップが「チャーリーとチョコレート工場」で演じたことで知られる“ウィリー・ウォンカ”役。作中では演技に加え、ダンディーな歌声も披露する。

■ 横山だいすけコメント

みなさん、こんにちは!横山だいすけです!今回のお話をいただいた時はすごくうれしかったです。

子供たちが大好きなトムとジェリーが「チャーリーとチョコレート工場」の世界に飛び込んでいくという夢のようなお話の声優、しかもウィリー・ウォンカ役をやらせていただけるなんて、本当に光栄です!

しかもこの作品はミュージカル♪“うたのおにいさん”の時とはまた違った、ちょっと“おじさん”な歌声をお届けします(笑)。声優初挑戦なのでドキドキですが、冒険あり、笑いありのとってもワクワクする映画なので、みなさん、楽しみにしていてくださいね!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)