【視聴熱】「人パー」成田凌&鈴木浩介に盛り上がり!ドラマ部門1位にランクイン!

【視聴熱】「人パー」成田凌&鈴木浩介に盛り上がり!ドラマ部門1位にランクイン!

純(桐谷美玲)は榊(成田凌)に引かれていく

6月1日に放送された桐谷美玲主演のドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジ系)が、“視聴熱(※)”デイリーランキング ドラマ部門の1位に輝いた。クライマックスも近づき、ウィークリーランキングでも毎週ベスト10入りする高視聴熱が続く同ドラマ。第8話では、成田凌演じる榊が、純(桐谷)に突然キスをして告白するという大胆な行動で視聴者を驚かせた。

同ドラマは、大久保ヒロミによる人気同名コミックの実写版。真面目で見た目も冴えない“女子モドキ”の純が、同僚の満子(水川あさみ)、聖良(ブルゾンちえみ)らと共に「美の特別研究」に取り組む姿を描く。

6月1日の放送では、高級ファッション誌のインタビューを受けることになった純ら3人が、取材で撮られる写真に備えてビューティー研究を開始する。そんな中、セルロースナノファイバーの機密データが他社に漏えいしていたことが発覚し、純たちは情報漏えいの犯人だと疑われてしまう。さらに純は、他の会社から出て来た国木田(鈴木浩介)を目撃。純は、国木田から松浦(室井滋)への不満を打ち明けられる。

ラストシーンでは、家へと向かう途中で榊に呼び止められた純が、突然キスをされ「好きです。僕と付き合ってくれませんか?」と告白される。榊のアプローチに、視聴者からは「かっこよ過ぎる!」「理想的な告白」と多数の反響が。また今回の放送から、たくわえられていた髭をそり、雰囲気が変わった榊の姿にも注目が集まった。

さらに国木田が若いころを振り返る回想シーンでは、鈴木がマッシュルームカットと黒縁メガネで登場。戸田恵梨香主演の「ライアーゲーム」('07年ほかフジ系)で鈴木が演じた強烈キャラ“福永ユウジ”と「そっくりだ」とツッコミの声があがり、盛り上がりを見せている。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)