虹コン・かりん、'17年の“夏曲”は「とてつもなく、めっちゃいい曲!」

虹コン・かりん、'17年の“夏曲”は「とてつもなく、めっちゃいい曲!」

虹のコンキスタドールが定期公演で、9月5日(火)発売のメジャー1stトリプルA面シングルから、'17年の“夏曲”となる「キミは無邪気な夏の女王―」を初披露した

虹のコンキスタドールが5月31日、東京・AKIBAカルチャーズ劇場で定期公演「ライブハウスAKIBAカルチャーズ劇場へようこそ vol.2」を開催。

9月5日(火)発売のメジャー1stトリプルA面シングルから、'17年の“夏曲”となる「キミは無邪気な夏の女王〜This Summer Girl Is an Innocent Mistress〜」を初披露した。

この日の公演には、岡田彩夢、奥村野乃花、清水理子、鶴見萌、中村朱里、根本凪、蛭田愛梨、的場華鈴、大和明桜、山崎夏菜、予科生の荒井紗也香、片岡未優、隈本茉莉奈が出演。

「パラドキシカル・コンプレックス」や「ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド」など4曲をノンストップで歌唱し、さらにユニットによるロックのカバーを歌い終えると、いよいよ新曲発表へ。

初めに、9月5日(火)にメジャー1stトリプルA面シングル「キミは無邪気な夏の女王〜This Summer Girl Is an Innocent Mistress〜/じゃんぷ!/夏の夜は短すぎるけど…」をリリースすることを発表。

さらに、「『キミは無邪気な夏の女王〜This Summer Girl Is an Innocent Mistress〜』作詞:NOBE 作曲:村カワ基成 編曲:村カワ基成、ミナミトモヤ」、「『じゃんぷ!』作詞・作曲・編曲:みきとP」、「『夏の夜は短すぎるけど…』作詞:ヤマモトショウ 作曲:秋浦智裕(onetrap) 編曲:ヤマモトショウ」と、それぞれの詳細も明かされる。

その後、「キミは無邪気な夏の女王〜This Summer Girl Is an Innocent Mistress〜」をパフォーマンス。“夏の恋”への期待を歌ったロックチューンに、ファンも大盛り上がりを見せた。

的場の「どうでしたか〜? とてつもなく、めっちゃいい曲だよね?」という問い掛けに、ファンからは「最高!」といった声が上がる。また、MVをグアムで撮影したことも明かされ、水着姿のティザービジュアルも公開。

的場は、「メジャーデビューしてから1回目の夏、虹コンは今までどおりじゃないですからね! 今年の夏は、この3曲で駆け抜けていこうと思っておりますので、皆さんぜひ応援よろしくお願いします!」とファンに呼び掛けた。

アンコールでは、8月19日(土)、20日(日)に行われるワンマイライブにも言及。的場は、「『だって一度きりのThisサマーっ!!』っていうタイトルなんですけど、新曲『キミは無邪気な夏の女王―』の歌詞の一部なんですよ。これが早く言いたかったんだ!」と笑顔を見せる。

そして、「メジャーデビューしてから“初めて”が、この夏は多いんですけど、初めてのシングル、そしてワンマンライブもメジャーデビューして初めてになります。伝説を残しちゃうくらい、頑張ろうと思います!」と気合を入れた。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)