野呂佳代、60kgオーバー疑惑否定も…体重詐称で死にかけた!?

野呂佳代、60kgオーバー疑惑否定も…体重詐称で死にかけた!?

「おぎやはぎの『ブス』テレビ」MCのおぎやはぎ・小木博明、矢作兼(写真左から)

AbemaTV内「AbemaSPECIALチャンネル」では、6月5日(月)夜9時よりレギュラー番組「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(#20)が放送される。

今回は、前回に続いて出演のぱいぱいでか美と、タレント・野呂佳代が登場。冒頭、矢作兼から「太った? 体重何kg?」と聞かれると、「何で答えなきゃいけないんだよ!」と野呂が激怒する場面も。

その後も「60kgはあるよね?」と矢作が迫るも、野呂は「マジでないですよ、本当に」と完全否定。番組内では、かたくなに体重を言わない野呂が、とある収録で体重をごまかした結果、死にかけた経験を赤裸々に明かす。

さらにトークテーマ「ブスの夏の準備」では、スタジオの自称“ブス”たちがダイエットを始めていることを報告。9月に男性と2人で沖縄に行くために、2カ月で10kg痩せ、現在64kgだと話すフリーター・土佐みきよさんが、「今、野呂さんと同じぐらい(の体形)です。すぐ抜きます!」と宣戦布告すると、野呂は「同じじゃないです。私、ハト胸だから太って見えちゃうから」と必死に否定。

しかし、矢作が「2人並んで立ってみて」と提案し、並んで立ってみると…。これには野呂も思わず「こんなことやっていいんですか!?」「これは脱がなきゃ分かんないから!」と慌てている様子に、スタジオは爆笑に包まれる。

果たして、野呂は64kg以上あるのか? 放送で確かめてみよう。  

前回5月29日の放送では、ぱいぱいでか美が、同じくゲスト出演したお笑いコンビ・たんぽぽの川村エミコと、よく似ていると言われると告白。かねてから川村に会いたかったぱいぱいでか美は「ようやく会えた。似ていますか? 今日、生き別れた姉に会えたような気持ちです」とうれしい気持ちを爆発させていた。

また、トークテーマ「モデル風情のココがムカつく!」では、川村が「読モがInstagramに、サイパンとかの写真を何でもない冬とかにアップしている。誰のお金で行ってんの?」と話すと、小木博明も「必ず一人で写っている写真なんだよね。友達と写ってないからすごく怪しい。でも完全に誰かに撮られている写真なんだよね」と同意。すかさず矢作が「ブスって自分が絶対稼ぐしかないもんね」と話し、笑いが起きた。

その他、番組ではトークテーマ「アミューズメントパークで見たブス」内で、“ブスはUFOキャッチャーがうまい説”が飛び出したり、ぱいぱいでか美が“ブスカップルが絶対プリントシール機でするポーズ”を披露するなど、さまざまな“ブス”について語られた他、“ブスカップルはお互い妥協して付き合っているのか”を激しく討論する場面も。

本番組は、過去の放送も無料で見られるので気になる回があれば振り返ってチェックしてみよう。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)