かわいすぎる15歳!SKE48「ゆなな」こと小畑優奈が初選抜で初センター

かわいすぎる15歳!SKE48「ゆなな」こと小畑優奈が初選抜で初センター

小畑優奈

SKE48が21stシングル「意外にマンゴー」を7月19日にリリース、そのセンターをチームKIIの小畑優奈が務めることになった。

これは、6月5日に名古屋・SKE48劇場で行われた研究生「青春ガールズ」公演終了後に、SKE48劇場支配人の湯浅洋氏によって発表されたもの。

選抜メンバーは、チームS=松井珠理奈、北川綾巴 チームKII=江籠裕奈、小畑優奈(※センター)、大場美奈、北野瑠華、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、日高優月、古畑奈和 チームE:木本花音、熊崎晴香、後藤楽々、須田亜香里、研究生:矢作有紀奈の合計16名。うち、初選抜は小畑優奈、北野瑠華、矢作有紀奈の3名。SKE48シングル曲のセンターを“W松井”(松井珠理奈、松井玲奈※卒業済)以外が務めるのは、北川綾巴と宮前杏実(※卒業済) がWセンターだった2014年「12月のカンガルー」以来2度めとなる。

小畑優奈は13歳だった2015年に、7期研究生としてSKE48入り。天真爛漫な美少女ぶりで早くから注目を集めていた。ステージ上では「不安、緊張の気持ちがありますが、曲の良さ、SKE48の良さを自分らしく、楽しくアピールできたらなと思っています」と“初選抜・初センター”の意欲を明らかにする一方で、「このシングルを通して先輩のいろんなところを吸収して、自分も成長したい」とも。

同じく初選抜入りした北野瑠華は、2013年に6期研究生としてSKE48に加入。水着グラビアにも積極的に挑戦し、“48グループ最注目の美バスト”とも称されている。ステージでは「ずっと入りたかった夢の選抜メンバーになれたので、これから皆さんに認めてもらえるようになりたい」と涙ながらに挨拶し、ファンから温かい拍手を集めていた。

そして、正規メンバー昇格前の研究生の立場ながら選抜に選ばれたのが、矢作有紀奈。研究生で選抜入りしたのは、2015年「前のめり」の後藤楽々以来。現役歯大生という一面を持ち、クールなルックスで人気上昇中のメンバーだ。「まだ研究生で経験値も少ないので不安でいっぱいですけど、選抜に選んでいただいたからには精一杯頑張ります」と意気込みを語っていた。

今回は小畑をフォローする立場となった松井珠理奈は、センターとなった小畑について「すごく期待しているし、もっともっと成長してほしい」と期待をかけ、また新曲については「久しぶりの夏曲。この曲とともに、この新しいSKE48をファンの皆さんと一緒に楽しみながら盛り上げていきましょう」と客席のファンに向けて“共闘”を呼びかけていた。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)