指原莉乃「1年後ヤバい!」ベッキーが“反省モード”抜けると自分のポジションが…

指原莉乃「1年後ヤバい!」ベッキーが“反省モード”抜けると自分のポジションが…

指原莉乃

6月5日放送の「しゃべくり007」(日テレ系)に、指原莉乃が登場。

AKB総選挙も連覇中で、メインを務めるレギュラー番組も多数抱える人気者の指原。

上田晋也(くりぃむしちゅー)からライバルは誰なのか?と尋ねられると、矢口真里と答え、「(矢口が)スキャンダルを起こしたときは、これヤバっ!と思いました」と明かす。理由がイマイチわからない上田がなぜかと問うと、指原は自分が5、6年前のスキャンダルを未だにネタとして使っているのに、「新規であんなデカいネタと持って来られたら」と、スキャンダルもネタの一つと思っていると言う。

上田は女性タレントとして、スキャンダルは風化した方がいいのでは?と言うが、指原は最初はそうでも、周りの芸人たちがスキャンダルすら笑いに変えてくれるからと訳を話す。さらに、その点で今はベッキーを脅威に感じてると言い、「今は反省モード」だが、「1年後とかヤバい!」と警戒。

上田から「お前、どこに危機感感じてるの?」とツッコミを入れられる。

そんな指原に上田は、どうせなら徳井義実(チュートリアル)と男女の関係になってみてはどうか?と提案。

有田哲平(くりぃむしちゅー)も思い出もできるからいいのでは?と後押しし、徳井も「番組でもいじれるし、面白いな」と乗り気に。「おい指原!ベッドインしよう」と誘っていた。

次回は、6月12日(月)夜9.00時より「しゃべくり007×深イイ話 2時間SP」を放送予定。ゲストは向井理、尾野真千子、新井浩文らが登場する。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)