「水曜日のカンパネラ」コムアイが女優デビュー!大胆演技に共演者絶賛

「水曜日のカンパネラ」コムアイが女優デビュー!大胆演技に共演者絶賛

新ドラマ「わにとかげぎす」で女優デビューを果たすコムアイ。男の好意を利用する魅惑の女性・吉岡華を演じる

有田哲平が主演を務める、7月スタートのテッペン!水ドラ!!「わにとかげぎす」(毎週水曜夜11:56-0:26TBSほか)に、水曜日のカンパネラ・コムアイの出演が決定した。

コムアイが演じるのは、ヤクザの組長・東金直弥(村上淳)の愛人であるパチンコ屋の店員・吉岡華。自分に気がある男を誘惑し、利用するという役どころだ。ドラマの大きな鍵を握っており、有田演じる富岡の人生を大きく変えていくことになる。

撮影では、シーンのたびに変わる魅力的な表情やせりふ使い、さらに肌の露出も惜しまない大胆な演技で共演者たちをも驚かせたという。女優デビューを果たしたコムアイが、一体どのような演技で視聴者を魅了するのか注目だ。

コムアイと峠田浩プロデューサーのコメントは、以下の通り。

【コムアイコメント】

私たちは幼稚園の頃に初めて思い知る。他者に振り回されるという、この世でいちばんの苦しみと悦びを。友達を喜ばせたいとか嫌な奴を悔しがらせたいとか、それなのに人の思うことが分からなかったりとか、やってみたら違ったりとか。

自分のなかに感情が生まれて、他者性を持つことで自己を認識する瞬間。38歳になるまでその楽しみをとっておいてしまった男に起こる現実的なスリルに、何か思い出してひやっとしない人はいないはず。

最高に奔放なキャストと最高にテンションの高いスタッフに囲まれ、私が頂いた役は、話が進むごとにコロコロと印象の変わっていく道化のようなパチンコ店員です。いまのところ、みんなの芝居に感動してるばかりですが、こっから頑張ります!

【峠田浩プロデューサーコメント】

コムアイさんの圧倒的な存在感がとにかく一番の決め手です。ドラマの脚本を作る上で、吉岡は背景も変わり、原作と異なるキャラクターになりました。

吉岡の出演するあらゆるシーンは、他のシーンと違うリズムを刻む必要があったので、圧倒的な存在感と独特のリズム感を持つコムアイさんにぜひこの役をやってもらいたいと思いました。

コムアイさんが表現の難しいシーンや際どいシーンなども軽々と飛び越えて、魅力的に演技する姿は想像を超えていて、ただただ驚いています。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)