【視聴熱】最終回放送の“9係”がドラマ部門で初回以来のTOP10入り!

【視聴熱】最終回放送の“9係”がドラマ部門で初回以来のTOP10入り!

6月8日に発表された「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門で「警視庁捜査一課9係 season12」が8位にランクイン

6月7日にテレビ朝日系で放送された「警視庁捜査一課9係 season12」の最終回が、「視聴熱(※)」デイリーランキングで2027pt(ポイント)を獲得し、ドラマ部門の8位にランクイン。4月12日放送の初回(6位)以来のTOP10入りとなった。

最終回では、20年前の強盗殺人事件が絡んだスナック経営者刺殺事件に、直樹(井ノ原快彦)ら9係メンバーが挑んだ。

今回のseason12は放送直前に、9係係長・加納役で主演を務めていた渡瀬恒彦さんが逝去。作中では、加納は内閣テロ対策室のアドバイザー役を命じられて不在という設定になっていた。

番組公式ツイッターアカウントは、視聴者への感謝と共に、加納のデスクの写真を投稿。また、視聴者からは「渡瀬さんがいないとやっぱり寂しい」など、渡瀬さんをしのぶ声や、「また9係が見たい」とseason13を望む声などが挙がった。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)