【連載】相葉雅紀、待ち受け画面は「デジタル時計だけ」自身のスマホ事情を告白!

【連載】相葉雅紀、待ち受け画面は「デジタル時計だけ」自身のスマホ事情を告白!

「貴族探偵」に出演する相葉がスマホ事情を明かした

ドラマ「貴族探偵」(フジ系)に主演する相葉雅紀が雑誌「週刊ザテレビジョン」で“プライベートでの携帯電話との付き合い方”を明かした。

「貴族探偵」では、武井咲演じる探偵・愛香のスマートフォンに入っている携帯電話音声認識機能・ギリ(声・仲間由紀恵)が大活躍。愛香の捜査を支えている。現実にも、ギリのように話しかけると答えてくれる音声機能が一般的になってきているが、相葉は「携帯に呼びかけたら答えてくれる時代なんて、ちょっと前じゃ想像もつかなかった。ホント最近の携帯電話の機能ってすごい!」と感嘆しきり。

相葉が自身のスマートフォンで普段よく使っているのは「音楽や映像のアプリ」だそう。「音源、振り付けの映像とか、携帯ですぐにチェックできるようにしていて、それが便利」と、忙しいアイドルにとって必需品のようで、「昔は、移動車にCDプレーヤーとかポータブルのDVDプレーヤーを積んでいたんだけどね。ほら、いつでも振りが確認できるようにさ」と、“スマホ以前”を懐かしんだ。

写真は「お仕事で必要なもの以外はあまり撮らない」派で、待ち受け画面も「大きなデジタル時計だけですごくシンプル」。「(ドラマに登場する)ギリを参考にして、もう少し携帯電話とうまく付き合っていけたらいいな」とほほ笑んだ。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)