南原清隆、アキラ100%を「お金払ってでも見たい!」と称賛

南原清隆、アキラ100%を「お金払ってでも見たい!」と称賛

メインMCを務める南原清隆(左)と陣内智則(右)

6月16日(金)に放送される「ネタパレSP(仮)」(夜11.00-11.58フジ系)では、ゲストに神田沙也加が登場。アキラ100%やロバート・秋山竜次、ウーマンラッシュアワー、野性爆弾・くっきー、柳原可奈子ら豪華芸人がネタを披露していく。

また今回は、MCの南原清隆がゆりやんレトリィバァとコラボしたネタに挑戦。南原がボディガードとなって、命を狙われるゆりやん扮(ふん)する大物シンガーを護衛するという設定だ。映画「ボディガード」のような世界観を、南原とゆりやんが“笑い”で彩る。

ザテレビジョンでは、番組収録後にメインMCを務める南原と陣内智則にインタビューを敢行。今回の放送の見どころを聞いた。

■ 南原清隆コメント

――ゆりやんさんとコントに挑戦しました。

(ゆりやんは)英語も話せて、音楽性も高くて、器用な子です。

一緒にご飯を食べに行った時にコントをしようと誘ったら、「ぜひやりたいです!」と言ってくれたので、じゃあやってみようって。

――リハーサルは大変でしたか?

予定よりも3時間以上時間が掛かりました。

ゆりやんが歌うシーンがあるのですが、リハーサルでは、英語の発音を気にしながら普通に歌っていました(笑)。なので、「もうちょっとキャラクターを付けようよ」と(笑)。

――実際に披露した感想は?

緊張しますよ! ゆりやんとは初めてのコントですから。でも若手と絡むのは新鮮で面白いですね。

オチまでどうやって緊張感を保つかが肝です。ゆりやんは歌がうまいので、グーッと世界に入り込めて、今回のコントが成立しました。

(展開は)ベタですけど、緻密で繊細なんですよ。その積み重ねなので時間もかかりましたが、良いチームでコントができて楽しかったです。

――ウッチャンナンチャンでネタを披露するご予定は?

彼の連絡先が分からないので、連絡が取れればね(笑)。年に2、3回、トイレの前でばったり会うくらいですから(笑)。

■ 陣内智則コメント

――南原さんがゆりやんさんとコントをすると聞いた時の感想は?

僕も楽しみでしたね。南原さんとゆりやんは接点もなさそうだし、芸風も違うからどうなるんだろうって。

――ネタを見た感想は?

冒頭は南原さんは一言も喋らないのに表情だけで“厚み”があって、見た瞬間に「これは面白いな」と思いました(笑)。さすがでした。

――「ネタパレ」も回数を重ねてきました。あらためて南原さんの印象を教えてください。

中学生の時からテレビで見てた人です。やっぱり“ナンチャン”という看板を借りて、やらせてもらってます。

「失敗しても俺ちゃうよ、ナンチャンのせいや(笑)。ナンチャンの番組やもん!」という感じです(笑)。なので、南原さんがいてくれるだけで安心します。でも、番組がもっと成功したら、陣内もちょっと褒めて(笑)。

それに、南原さんがいてくれるからこそ、普段のバラエティーではご一緒できない大物ゲストの方も来てくれます。そういう方と“笑い”についてトーク出来るのは面白いです。

■ 南原清隆&陣内智則コメント

――今回のスペシャルで見どころは?

陣内:アキラ100%です。やっぱり面白いですよ!

南原:俺、お金払ってでも見に行きたいくらい(笑)。

陣内:みんながあんなに緻密にネタを考えている中、裸で勝負する!こういうシンプルなものも面白いなって思いますね。

陣内:あとロバート・秋山とかくっきーのネタは、僕にはできない芸風で面白いです。キャラクターになりきってこだわってる。

南原:それぞれの世界観が出ていて、今回はそれがより際立ったメンバーでしたね。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)