乃木坂46白石麻衣「いやらしい目で見なければ」バナナマン日村と混浴了承

乃木坂46白石麻衣「いやらしい目で見なければ」バナナマン日村と混浴了承

白石麻衣

6月11日の「乃木坂工事中」(テレビ東京)は前回に引き続き「新軍団員勧誘プレゼン大会」の後編を放送。「真夏さんリスペクト軍団」など乃木坂46内に存在する各チームが、どこにも所属していない白石麻衣らに対して勧誘合戦を行った。

各チームは活動内容と共に、“入団資格”を提示。ある団体が示したこの入団資格で大きな問題が持ち上がった。

高山一実、能條愛未らが所属する団体は、乃木坂46が結成された1年後からディズニー好きのメンバーが集う「チームD」として活動を開始。途中で和田まあやが加入し、チーム名が「チューリップ」に改称されたという。

PRタイムでは高山の母が作る「『れいこのガトーショコラ』が食べられる!」など、同チームに所属するメリットを紹介。入団資格が書かれたフリップには「一緒にお風呂に入れること」という文字があった。

「メンバー同士、裸の付き合いができたほうがいい」と何ともほほえましい内容だと思われたが、この勧誘の対象としてMCのバナナマン・日村勇紀も含まれている事実が浮かび上がった。

バナナマン・設楽統に「日村さんと一緒に風呂に入れるのか?」と問われた高山からは「いやらしい目で見なければ」とまさかの回答が。

能條も「私たちも(日村を)男としては全然見ないので」とごく自然に同調。同じ質問を受けた無所属の生田絵梨花も「いやらしい目で見なければ」とさらりと言ってのけた。

生田と同様、無所属の白石は「『れいこのガトーショコラ』は食べたいですね」とコメントしたが、やはり設楽から「でも日村さんが入っちゃう可能性があるんだよ。やっぱりダメでしょ?」と追及されると「まあ…いやらしい目で見なければ」とまさかの了承。

とは言え、所属先を決定する最終ジャッジでは「無所属のままで」と白石。

そんな中、生田は「チューリップ!」と明言。最後に日村が所属先を決定することになったが、何の躊躇もなく「チューリップで! だってディズニーランドに行けるから」とうそぶいてみせた。

次回は、6月18日(日)夜0.00から放送予定。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)