キュウソネコカミ、「正直ビビって」いたFFからのCMオファーに歓喜

キュウソネコカミ、「正直ビビって」いたFFからのCMオファーに歓喜

WEBムービー「ファイナルファンタジーXIV MEMORIES」が公開中

ロックバンド・キュウソネコカミが、6月12日より公開のWEBムービー「ファイナルファンタジーXIV MEMORIES」にゲスト出演した。

この動画は、人気オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」の最新拡張パッケージの発売を記念したもの。MMO(大規模多人数同時参加型オンライン)RPGだからこそ味わうことのできる仲間と夢中になれる瞬間を、一人の少年が成長する様子とFFXIVを遊ぶ姿を重ね合わせて表現している。

本作を手がけたのは、この夏公開の映画「東京喰種 トーキョーグール」の萩原健太郎監督。また、映像に特別出演したキュウソネコカミは、バンド名をファイナルファンタジーシリーズに登場するアイテムからインスパイアしていると公言している彼らにとって、記念すべきファイナルファンタジーシリーズへの出演となった。

この映像の30秒バージョンは、6月13日(火)より全国でTVCMとしても放映予定だ。

■ キュウソネコカミ コメント

「ファイナルファンタジーX-II」のアクセサリ「キューソネコカミ」に感銘を受け、バンド名をつけました。誰かに突っ込まれた時は、「ウチはキュウソ、FF はキューソ!伸ばし棒とウは違う!大丈夫や!!」と言ってかわしてました。

正直ビビってました。

近頃はメジャーデビューさせて頂き、余計にビビり、バンド名の由来を故事から来ていると言い、ファイナルファンタジーから逃げていました。不本意な毎日を過ごしました…。

だから、今回CMのオファーが来た時、「何が何でもやりたいです、もしこの話飛ばしたらキレます(マネージャーに)」と言いました。

本当に光栄です。バンド名は公認ということなんですよね!?涙

これからも頑張ります!!

FFXIVもぜひプレイしたいです!!

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)