【AKB総選挙】地上波生中継をもっと楽しく見る! 4つの注目ポイント!!

【AKB総選挙】地上波生中継をもっと楽しく見る! 4つの注目ポイント!!

開票が6月17日(土)に行われる「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」

「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」の開票結果がいよいよ6月17日(土)に発表される。会場となる沖縄・豊見城の荒天が予測されるため、野外イベントとしての開催は中止になってしまったが、場所を屋内に移し、地上波生中継は予定通り夜7時からフジ系で行われる。

3連覇が懸かる指原莉乃と王座奪回を狙う渡辺麻友が“ラスト”を明言している今回の総選挙。「握手会などのイベントに足を運んだことはないけど、総選挙は毎年なんとなくテレビで見ている」という人も多いだろう。今回はそんな方々に向けて、“ここを押さえれば総選挙の中継がもっと楽しめる!?”4つのポイントを紹介していく。

■ “選抜”16位と“アンダーガールズ”17位の差

例年通りだと、放送がスタートするのは“アンダーガールズ”(17〜32位)の順位発表〜スピーチの途中から。“選抜”(1〜16位)が49thシングルの表題曲を歌う一方、“アンダーガールズ”はそのカップリング曲を歌うグループとなる。

この“選抜”の16位と“アンダーガールズ”17位は、どちらが良いのかというのがメンバーやファンの間でしばしば議論の的になる。

16位は「総選挙で“選抜”に入った」という箔が付く反面、ポジションは後列の端っこであまり目立つことができない。これに対して17位は“選抜”ではないものの、カップリング曲のセンターポジションが与えられ、コンサートやMVなどで目立つ場所に立つこととなる。

速報では久保怜音(16位)と須藤凜々花(17位)が入ったこの悩ましいボーダーラインに誰がランクインするのか、押さえておくと面白いだろう。

■ 勢いに乗るNGT48が総選挙でも躍進!?

前回の総選挙、NGT48からランクインしたのは5位・柏木由紀(AKB48と兼任)、12位・北原里英、76位・加藤美南の3人のみ。移籍・兼任組の柏木と北原は第1回の総選挙から参加していたものの、多くのNGT48メンバーはデビュー1年未満かつ、初参加だった去年の総選挙。CDデビューを果たしたことしが、ある意味しっかりとスタートラインに立って始まった総選挙とも言える。

速報では、1位の荻野由佳を筆頭に、“アンダーガールズ”の32位までには本間日陽(5位)、高倉萌香(7位)、山口真帆(24位)、宮島亜弥(31位)の5人がランクイン。

1月に行われた楽曲の総選挙とも言える「リクエストアワー」では、TOP10に1位の「Maxとき315号」をはじめ3曲をランクインさせたNGT48。総選挙でもその勢いを示すことになるのだろうか。

■ 初ランクイン、初選抜を果たすのは?

5月31日に発表された速報で32位以上に入ったメンバーのうち、今まで最終発表で80位以内にランクインしたことのないメンバーは、荻野由佳(1位)、本間日陽(5位)、高倉萌香(7位)、久保怜音(16位)、村瀬紗英(21位)、後藤楽々(22位)、山口真帆(24位)、福岡聖菜(25位)、宮島亜弥(31位)の9人。上々の滑り出しを見せた彼女たちは、はたして何位でことしの総選挙を終えるのだろうか。

また、速報で16位以内に入ったメンバーのうち、総選挙の“選抜”未経験者は荻野由佳(1位)、本間日陽(5位)、高倉萌香(7位)、加藤夕夏(11位)、倉野尾成美(13位)、川本紗矢(14位)、沖田彩華(15位)、久保怜音(16位)の8名。彼女たちに加え、初ランクインを果たした第6回から着々と順位を上げている白間美瑠(19位)や、昨年末の「第67回NHK紅白歌合戦」で行われた視聴者投票による“紅白選抜”で6位に入った吉田朱里(33位)らも選抜の座を狙う。

■ まさかの速報に名前なし! 上位常連1期生の巻き返しは!?

速報発表では、楽曲歌唱メンバーの80位までではなく、“あと少しで圏内”の100位まで順位が発表された。その中に名前がなく、多くの48グループファンが驚いたであろうメンバーが峯岸みなみと大矢真那だ。

バラエティー番組などにも多く出演する峯岸は、AKB48に残る最後の1期生。第1回の総選挙から参加し、“選抜”か“アンダーガールズ”に常にランクインし続けてきた。

また、SKE48の1期生・大矢も総選挙には第1回から参加。第1回こそ圏外だったが、第2回以降は“アンダーガールズ”に入り続け、第7回には20位を獲得している(第8回は不参加)。

このまま圏外に終わってしまうのか? AKB48ファンもSKE48ファンも、1期生が巻き返して上位ランクインを果たせば盛り上がるのは間違いない。峯岸、大矢の最終順位にみんなみんな、要注目だ。

※名前の後ろの()内は今回の速報順位

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)